映画 「ドラキュラ ZERO」

2014年11月6日(木)


今日もやっぱり映画鑑賞です。お目当ての映画は、「ドラキュラ ZERO」。TOHOシネマズ二条で12時20分開映のを観に行きます。



映画の帰りに買い物も予定していますので、今日も地下鉄東西線醍醐駅から地下鉄に乗って二条まで行きます。
11時頃に映画館のある建物(BiVi)に到着して、先にチケットを購入します。
チケットを買ってから一旦外に出て、早めのお昼の食事にくら寿司へ行きます。開映までの時間はたっぷりあるので、食事後100均で時間潰ししてから映画館に向かいます。
BiViに戻って来て、エレベーターに乗って4回のシアター前に戻って来ました。映画が始まる前にトイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路左側奥から2番目の5番シアターです。
映画のあらすじ
トランシルバニアの君主、ヴラド・ドラキュラが統治する国は栄え、 ヴラドは最愛の妻・ミレナとひとり息子と共に幸せな暮らしを送っていた。・・・が、、、ヨーロッパ侵略を狙うオスマン帝国が、貢納金の増額と彼の息子を含む1,000人の少年の徴兵を要求してきた。
それに従わなければオスマン帝国が攻めて来る。ヴラド達だけではとても太刀打ち出来る相手でないにもかかわらず、反旗を翻す。
愛する妻や息子、我が民衆を守るため、彼は山に登り、古代から伝わる強大な闇の力と契約を結ぶが、その強大な闇の力と引き替えに、想像を絶する代償を払うことになってしまう。そして、恐るべき悪の化身となったヴラドは、果たして愛する家族と国を守ることができるのか?????


映画のタイトルが「ドラキュラ ZERO」ということで、この映画がドラキュラ伝説の始まり(誕生)を物語ることになります。
これまでドラキュラのイメージがなかったわけではないのですが、この映画を観ると、これまで持っていたドラキュラのイメージがずいぶん変わりますねぇ。

映画の終わり方からして、色んなストーリーでの続編が可能な感じがしました。続編が出たらまた観に行きたいと思いました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報