映画 「チェイス!」

2014年12月13日(土)


朝から晴れていて良いお天気なのですが、寒いですねぇ。今日も単独で映画鑑賞に行くことにします。お目当ての映画は、MOVIX京都、12時開映の「チェイス!」です。



今日は帰りに買い物の用事もなく、歩きで自宅から最寄りの小野駅まで行き、京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で下車します。
河原町通りを南に向かい、三条名店街通りを通って映画館のある新京極通りへ向かいます。
映画館に到着したのは11時頃で、先にチケットを買って好みの座席をゲットします。
チケットを買った後、元来た道を戻って河原町三条のすき家で早めのお昼の食事を済ませます。
食事後、再び映画館に戻って、当HPの「雑談掲示板」の方に書き込みしてからトイレを済ませ、シアターに入場します。本日の上映シアターは、南館2階の8番シアターです。
映画のあらすじ
シカゴでサーカスに人生を捧げてきたサーヒルの父は、銀行から融資を断られ、失意のままその場で拳銃自殺する。
それから時は流れ、シカゴで特定の銀行を狙った金庫破りが重なる。ビルの高層階から舞い散る紙幣とともに、ビルの壁を駆け下りてきた犯人は黒いバイクに乗って逃走し、警察のパトカーとカーチェスを繰り広げるが、まんまとパトカーを振り切って姿を消す。
その犯人は、自ら持つ素晴らしいマジックの技術と、身体能力を駆使し、父を自殺に追いやった銀行への復讐に燃えるサーヒルであった。
彼は銀行から奪った金を使って、マジックとダンスを融合した豪華絢爛なショーの準備を着々と進める。
その頃シカゴ警察は、犯行現場に残された犯人のメッセージより、犯人はインド系と特定して、インドの敏腕刑事のジャイとアリを呼び寄せる。
そして、犯人と、刑事のジャイらとの攻防が繰り広げられる。


この映画での見物は、変幻自在にトランスフォームするサーヒルの乗るバイクと、シカゴ警察のパトカーや、インドの敏腕刑事らが乗るバイクの追いつ追われつの、スリリングなシーンだと思います。
サーヒルの乗るバイクが、追い詰められて絶体絶命の状況を、如何に切り抜けて行くのかが見ていてハラハラドキドキで、なかなかおもしろいです。
華麗なダンスショーにマジックのシーン。サーヒルの秘密のトリックなどなど、これまで観てきた映画の乗りと、少し違ったものを感じました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報