映画 「ジョーカー・ゲーム」

2015年2月12日(木)


今日も家内と二人で映画鑑賞に行きます。お目当ての映画は「ジョーカー・ゲーム」。TOHOシネマズ二条、
12時10分開映です。




今日も醍醐駅から地下鉄に乗って二条駅で下車します。二条駅に到着したのは11時10分ほど前です。
開映時間までまだ1時間以上ありますから、早めのお昼の食事をなか卯で済ませます。
食事後、映画館のある建物(BiVi)に行って、4階まで上がってチケットを先に購入しますが、開映までまだまだ時間があるので、1階の本屋さんで時間潰しをします。
4階には開映15分ほど前に戻って来て、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路右奥から3番目の9番スクリーンです。
映画のあらすじ
第2次世界大戦前(架空の時代設定)のある日、陸軍士官学校で上官の命令に背き、その上官に暴行を働き死亡させてしまった青年は、死刑を言い渡される。
刑を執行される直前に結城という謎の男に救いの手をさしのべられる。その交換条件として、結城が設立した諜報組織(D機関)でスパイとして活動することであった。
そしてその青年は嘉藤という偽名が与えられ、人類の歴史を変えかねない発明について記された機密文書であるブラックノート奪取を命じられる。
世界各国が狙うブラックノートは、現在、国際都市”魔の都”に駐在する米国大使の手にあることがわかる。嘉藤は魔の都に潜入し、各国の諜報員と謎の女ら、そして、D機関の内部に潜む見えざる敵を相手にブラックノートの争奪戦を繰り広げるのだった。


スパイ映画ですが、洋画で見るそれと比べたらちょっと物足りなさを感じますねぇ。でも、ストーリーがテンポ良く展開して、ハラハラドキドキの見せ場もたくさんあっておもしろかったです。
映画の終わりの方のシーンがルパン風のような感じがしましたが、それはそれでそれなりに・・・といったところでしょうか。
もし2作目が上映されたなら・・・・・やっぱり観に行くかもですね。
楽しんで観ることができて、スカッとできる映画だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報