映画 「ナイトミュージアム」

エジプト王の秘密

2015年3月23日(月)


今日は家内と一緒に観に行く約束をしていた映画、「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」を観に行きます。上映館はMOVIX京都で、11時50分開映です。



今日も醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを駐めて、地下鉄醍醐駅から電車に乗って行きます。降車駅は京都市役所前(河原町御池)です。
いつものように河原町通りを南に歩き、三条名店街通りを通って、映画館のある新京極通りに向かいます。
映画館には11時チョイ前に到着して、先にチケットを購入し、座席を確保します。

今日は座席の空きが多く、シアター中央近辺の真ん中の座席を確保することができました。
チケット購入後、映画館お隣のドトールで、お昼には少し早めの昼食をとります。
昼食後、映画館に戻って、入場案内を聞いてからトイレを済ませ、シアターに入場します。

本日の上映シアターは、北館4階の4番シアターです。
映画のあらすじ
夜になると博物館の展示物が動き出す『ナイト ミュージアム』シリーズの3作目。
その展示物が動くのは、展示物に命を吹き込むエジプトの石板の魔力のせいであった。
ある日の夜、動き始めた展示物の仲間達に異常が起きる。魔法の石板に異変が起き 、石板の効力が薄れていくのであった。もし石板の魔力がこのまま消滅することになったら、仲間達は動けなくなってしまうという。
警備員ラリーはセシル達前任の老警備員3人を訪ね、その石板の秘密を解く鍵が、イギリスロンドンの大英博物館にあることを知る。
ラリーは息子のニッキーと展示物の仲間達を連れて大英博物館に乗り込む。
石板を持って大英博物館に乗り込むということは、その大英博物館の展示物も動くことになる。そして一行はエッシャーのだまし絵に迷い込み、恐竜の化石や九つの頭を持つ大蛇に襲われるはめに・・・
果たしてラリーは石板の謎を解き、仲間達を救うことが出来るのだろうか???


このナイトミュージアムは1作目も2作目もDVDで観たのですが、結構おもしろいという印象が強く残っていたので、今回映画で公開されることを知ったときから観るつもりの映画でした。
・・・で、本日映画館の大画面で観たわけですが、やっぱりおもしろかったです。
ただ、もしこの映画を今日初めて観たとしたら、何が何だかわからなかったと思いました。1作目、2作目を観ていたからストーリーがすぐに理解出来たわけで、初めて観られる方にはもしかしたらストーリーについていくのが厳しいかもしれません。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報