映画 「イントゥ・ザ・ウッズ」

2015年3月26日(木)


今週2回目の映画鑑賞です。今日も家内と観に行く約束をしていた映画、「イントゥ・ザ・ウッズ」を観に行きます。上映館はTOHOシネマズ二条で、12時10分開映です。



今日もアルプラ横の駐車場にバイクを駐めて、醍醐駅から地下鉄に乗って、二条駅で降車します。
11時10分ほど前に二条駅に到着して、先に映画のチケットを入手しに行きます。
チケット入手後、早めのお昼の食事にくら寿司に行きます。いつもならこれくらいの時間なら待ち無しで入れるのですが、今日は何故か人が多くて、5分ほど待ってから席に着きました。
食事後、くら寿司横の100均で時間を潰してから映画館に戻ってきて、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路左側いちばん奥の6番スクリーンです。
映画のあらすじ
魔女に呪いをかけられたために子供ができないパン屋の夫婦がいた。
「子供を授かりたいなら、4つのアイテムを森から持ち帰るのだ。」と魔女に命令された夫婦は森の中に入る。その4つのアイテムとは、「赤いずきん」、「黄色い髪」、「白い牛」、「黄金の靴」であった。
パン屋の夫婦が森に踏み込んだ頃、森の中には、それぞれ願いを叶えるべく、赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森の中に入るのだった。
パン屋の夫婦を介して、それぞれの出会いがあり、それぞれが願いを叶え、ハッピーエンドを迎えたと思った瞬間、彼らに思いがけない難題が持ち上がる・・・・・
果たして彼らは難題を解決して、ハッピーエンドを迎えることができるのだろうか???


有名な童話、「赤ずきん」、「ジャックと豆の木」、「シンデレラ」、「塔の上のラプンツェル」の主人公達が、この物語の中に登場します。
映画の初めの方は、何だかよくわからん感じで戸惑いがありましたが、4つのアイテム「赤いずきん=赤ずきん」、「黄色い髪=ラプンツェル」、「白い牛=ジャック」、「黄金の靴=シンデレラ」とパン屋の夫婦との関わりがわかってからは、物語の中に引き込まれます。
それぞれの童話のストーリーでは、ハッピーエンドとなりますが、この「イントゥ・ザ・ウッズ」では、その続きがあるのですねぇ。
それなりに、また一風変わったストーリーで、楽しませてくれる映画です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報