映画 「名探偵コナン 業火の向日葵」

2015年4月23日(木)


昨日も良い天気でしたが、今日も朝から晴れていて良いお天気です。天気予報によるとこの天気はしばらく続きそうですねぇ。 今日も家内と二人で映画鑑賞に行きます。
お目当ての映画は、「名探偵コナン 業火の向日葵」で、TOHOシネマズ二条、12時15分開映のを観に行きます。




今日もバイクに乗って家を出て、醍醐のアルプラ横の駐輪場にバイクを駐め、醍醐駅から二条駅まで地下鉄東西線に乗って行きます。
二条駅に到着後、先に映画館に行き、チケットを買います。開映1時間前くらいにここへ来ました。
チケットを買った後、一旦映画館のある建物(BiVi)から外に出て、早めのお昼の食事を済ませます。
食事後開映までの待ち時間を、BiVi1階の本屋さんで時間潰しをしてから4階に上がります。
4階に上がってから数分後、シアターへの入場案内があり、トイレを済ませてからシアターに入場します。
本日の上映シアターは、通路右側中程にある10番スクリーンです。
映画のあらすじ
大金持ちが一堂に会したニューヨークのオークションの会場で、鈴木財閥の相談役の鈴木次郎吉が、3億ドルという大枚を支払って、以前日本で焼失したといわれているゴッホの傑作「ひまわり」を落札する。
彼が大枚を支払ってでもその絵画を落札した目的は、世界中に分散してしまったゴッホの7枚のひまわりをそろえ、日本で展覧会を開くためだった。
そのビッグニュースは世界中に中継され、コナンや蘭たちもそのニュースに見入っていた。
その絵画を護る毛利小五郎をはじめ、7人のスペシャリストが招集されたそのときに、突然怪盗キッドが出現し、会場を派手に攪乱してニューヨークの空に消えた。
そして後日、「ひまわり」を乗せたジェット機が日本へ向かう途中、突如爆発し、ジェット機に潜んでいたキッドに「ひまわり」を奪われる。
ジェット機が緊急着陸した空港に駆けつけたコナンによって、「ひまわり」の奪還に成功するが、、、、、
「宝石しか奪わないはずのキッドが、人の命にかかわるような犯罪を犯す」ことに違和感を感じるコナン。。。
その後も「ひまわり」を狙った巧妙な犯罪がエスカレートしていくなか、「ひまわり」は鉄壁のセキュリティを誇る美術館に護られることになるが、、、、、


名探偵コナンを映画館で観るのはこれで5回目となります。初めて観たのは2012年4月24日です。そのときのがおもしろくて、コナンの映画は必ず観に行っていますが、今回のもおもしろかったです。
推理しながら、ハラハラドキドキしながらで、たかがアニメと思えないおもしろさがありますねぇ。来年もまた劇場で上映されるなら観に行きたい映画のひとつです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報