映画 「寄生獸 完結編」

2015年4月28日(火)


釣りの連チャンでなく映画の連チャンです。今日は単独で映画鑑賞で、お目当ての映画はMOVIX京都で11時30分開映の「寄生獸 完結編」です。前作(前編)を昨年12月6日にTOHOシネマズ二条で観て、おもしろかったので二作目を楽しみにしていたのが公開されたので観に行きました。



映画に行く前に、郵便局へ立ち寄る用事があったので、醍醐の郵便局に立ち寄って、アルプラ横の駐車場にバイクを駐めて、醍醐駅から京都市役所前(河原町御池)まで地下鉄に乗って行きます。
河原町御池から三条まで歩いて、三条名店街通りを通って映画館のある新京極通りへ向かいます。
映画館に到着した時間は、10時30分を少し回った頃で、先にチケットを買ってしまいます。
開映時間までまだ1時間弱あるので、チケットを買った後元来た道を少し戻って、河原町三条のすき家で早めのお昼の食事を済ませてしまいます。
食事後、ゆっくりと歩いて映画館に戻って、開映案内を待ちます。開映の案内がアナウンスされてトイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階の4番シアターです。
映画のあらすじ
ある日海辺に漂着した寄生生物のパラサイトは、人間の脳に寄生し擬態し、人間を食料として食べるのであった。パラサイトの中で寄生に失敗して人間の右手に寄生したパラサイトがいた。右手に寄生されたのは、普通の高校生の泉新一であった。
右手に寄生したパラサイトは、ミギーと名乗り、お互いの生存のために新一と共生することを提案し、共同生活を送る。そんな中、新一は、街中に潜み人間を喰らうパラサイト達との戦いを余儀なくされるのであった。
←←←←← ここまでが前作のお話 ・・・・・

右手に寄生生物ミギーを宿す高校生・泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。
新一の住む東福山市では、市長・広川を中心に組織化された多くのパラサイト達が、市役所内に潜んでいた。一方、パラサイトの存在に気付いた人間側も、寄生生物駆除を目的とした対パラサイト特殊部隊を結成し、アジトと化した東福山市庁舎に奇襲を仕掛けようとしていた。
・・・人間対パラサイトの戦いが激化する中、人間の子を産み、人間との共存を模索するパラサイト(田宮良子)は、新一とミギーとの関係にその可能性を見いだすが・・・
そんな彼らの前に、最強のパラサイトが現れ、新一とミギーとの最後の決戦が始まる。


前作に引き続き、今回も結構グロテスクな場面がたくさんありますので、やっぱりこの手の映画が苦手な方にはオススメできませんねぇ。でも、パラサイト対人間の戦い、新一とミギー対最強パラサイトの壮絶な戦いは観ていてもハラハラドキドキものです。前作同様、VFXも良かったし、リアル感たっぷりだったと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報