映画 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

2015年6月22日(月)


今日はお天気予報では曇りの予報で雨は大丈夫そうです。今日も家内と2人で映画鑑賞に行きます。
お目当ての映画は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で、MOVIX京都、11時開映のを観に行きます。




今日も帰りに買い物を予定しておりまして、醍醐までバイクで行って、醍醐駅から地下鉄に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
いつものように河原町通りを南下して、三条名店街通りから新京極通りに向かいます。祇園祭りが近づいてきているので、通りには提灯が下がっていました。
10時20分頃に映画館に到着して、先にチケットを買ってしまいます。
開映までまだ時間があるので、早めのお昼の食事を映画館横のドトールで済ませます。
映画が始まる15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませます。

ちょうどトイレを済ませた頃にシアターへの入場案内があって、シアターに入場します。

本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
放射能汚染後の砂漠化し荒廃した世界が舞台となる。
水を支配している武装集団「ウォーボーイズ」に、元警官のマックスは捕らえられイモータン・ジョーが支配する砦でニュークスの輸血袋として血を抜かれ続けていた。
方やジョーの配下の女戦士フュリオサは、ジョーが囲っている妻達数人を砦から脱出させるために自ら運転するウォータンクと呼ばれる改造車に載せて逃亡するのだった。
逃亡したフュリオサの追っ手に志願したニュークスは、輸血袋のマックスを連れてフュリオサを追うが、このときマックスはニュークスから逃れることが出来る。
そしてマックスは自身の逃亡のためフュリオサ達と手を組み、ジョー率いる武装集団に追われながら危険な砂漠を走り続けるのだが・・・・・


この映画が始まってからしばらくは何が何だかさっぱりわかりません。「マッドマックス」は4作目で、前に3作あるのだそうですが、それを観ていませんからねぇ。DVDでも買ってきて観ておけば良かったかなぁ。・・・なんて思っているうちに物語が進んで行くうちにだんだんストーリーが見えてきておもしろくなってきます。
逃げるマックスたち、追うジョーたちのカーチェイスがスゴイです。改造されたいろいろな車やバイクが出てきて、接近戦あり、体当たりありで、、、もちろん銃撃戦も肉弾戦もあって、ハラハラドキドキを超え、緊張して画面に釘付けです。
映画を観る前にど派手なアクションシーンを期待して観ましたが、観てみると期待以上でおもしろかったです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報