映画 「進撃の巨人 ATTACK on TITAN」

2015年8月11日(火)


本日は単独で映画鑑賞です。お目当ての映画は「進撃の巨人 PART1」です。観に行く映画館は、久しぶりのTOHOシネマズ二条で、11時30分開映のを観に行きます。



帰りにアルプラで買い物を予定していますので、バイクで家を出て、アルプラ横の駐車場にバイクを置いて、醍醐駅から二条駅まで地下鉄に乗って行きます。
二条に到着後、映画館のある建物(BiVi)まで行き、BiVi4階のシアター横の券売機でチケットを買います。
チケットを買った後一旦外に出て、早めのお昼の食事をなか卯で済ませます。
食事後BiViに戻って開映までイスに座って時間待ちして、開映の案内と同時にトイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路左側奥から2番目の5番スクリーンです。
映画のあらすじ
100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った人々は、巨人から身を守るために巨大な壁を築きいて生き延びていた。そして巨人が襲ってくることもなく、巨人のことは伝説となりつつなったある日、超大型巨人が壁を破壊して、その時から巨人達は侵攻してきて逃げ惑う人たちを掴んで食べ始める。
幼いエレンとその幼馴染ミカサやアルミンはその中を命からがら逃げ延びるが大事な人を亡くしてしまう。
数年後成長したエレンたちは、巨人への復讐を胸に秘め、訓練兵団に入団する。エレンは、壁の外での任務を引き受けるため軍の中で最も危険な調査兵団を目指す。
そして、巨人に破壊された壁の穴を修復するため、外壁修復作戦に出動したエレン達であったが、巨人の急襲に遭って窮地に陥るが調査兵団を率いる”人類最強の男”シキシマによってその危機を免れる。しかし、巨人達は侵攻の手を緩めない。
そんな中、手負いとなったエレンは、仲間のアルミンが巨人に飲まれそうになるのを見て助けに行くが、アルミンの代わりにエレンは巨人に飲み込まれてしまうのであった。
誰もが絶望するする中、謎の黒髪の巨人が現れ、他の巨人と戦って巨人を倒して行くのだった・・・・・


この「進撃の巨人」は元々はアニメで、以前話題になった頃に、GYAO!で無料配信をしているときに前編見ました。
実写版となると、チョット無理があるだろうなぁと思いながらも、気になって観に行ったのですが、原作と少し変えてはありますが、どうしてどうして、思っていたよりよく出来ています。
今回のが1作目で、この続きがあるのですが、2作目も是非観に行きたいですねぇ。

ただこの映画、巨人に人が食べられるシーンが結構残酷でグロいです。グロいのが苦手な方にはオススメできません。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報