映画 「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」

2015年8月18日(火)


今日は家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」で、映画館はMOVIX京都、開映時間は13時50分といつもよりかなり遅めです。
いつものようにバイクで家を出て、醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを駐めて・・・今日は映画の始まる時間が遅いので、ダイゴローで食事をしてからと思って行ってみると、あらら、、アルプラもダイゴローも休みです。仕方ないので、アルプラの南側の吉野家で食事をしてから地下鉄に乗ることにします。




食事後、地下鉄醍醐駅へ行き、醍醐駅から京都市役所前(河原町御池)まで行きます。
電車を降りてからは、いつものように河原町通りを南に歩いて、三条名店街通りから新京極通りに向かいます。
映画館に到着したのは12時30分頃です。開映まで時間はタップリですが、先にチケットを買ってしまいます。
チケットを買った後、開映までの待ち時間が長いので、久しぶりに先斗町を歩いてみました。先斗町通りを四条から三条まで歩いていて、途中で舞妓さんを見かけました。
開映20分ほど前に映画館に戻って来ました。とりあえず開映の案内があるまで、シアターの前で待っていて、開映案内と同時くらいにトイレを済ませてからシアターに入場します。
本日の上映シアターは、南館6階の11番シアターです。
映画のあらすじ
北欧フィンランド上空でアメリカ大統領専用機とそのお供の航空機が、テロリストの攻撃によって撃墜される。大統領は緊急脱出ポッドに避難し専用機から脱出して難を逃れることが出来るが、脱出ポッドの位置を見失ってしまった国防省は救援隊を派遣できずにいた。
異国の山中に取り残された大統領は、テロリストに狙われ危機的状況に陥ったそのとき、偶然この地に鹿狩りに来ていた13歳の少年ハンター(オスカリ)がポッドを見つけ出す。
そしてオスカリはポッドから出てきた大統領(ムーア)とともに行動するのだが、とうとうテロリスト達に見つかってしまい・・・・・


この映画は映画館の予告編で何回も観ていて、おもしろそうだなぁと思いながらもそれほど期待していませんでしたが、観てみるとなかなかおもしろくて楽しませてくれる映画でした。
格闘シーンもあるにはあるのですが、大統領もそれほど強いわけではなく、必死に戦っても結局やられてしまうし、少年ハンターにしても狩人といっても弓矢の扱いがこれまた頼りないもので、放った矢がすぐ手前で落ちてしまうし。そんな中、大統領を護るべく、勇気を出して必死に行動を起こす少年ハンターがスゴイです。
結構ハラハラドキドキさせてくれます。上映時間は91分と短いですが、見終わった後、もっと長時間見ていたような気分の映画でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報