映画 「アントマン」

2015年9月24日(木)


9月に入ってから7本目の映画です。1か月に7本観たのは過去に一度もなかったと記憶しています。
今日は家内と二人で出かけますが、あいにく朝から雨で、1時間に1本しかない自宅最寄りのバス停からバスに乗って小野駅まで行きます。お目当ての映画は、「アントマン」で、MOVIX京都、11時40分開映の映画です。




小野駅からは地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)まで行きます。
11時チョイ前に河原町三条に到着。三条名店街通りから新京極通りへ向かいます。
11時を少し回った頃に映画館に到着。チケットを買って鑑賞席を確保します。
開映までの時間に、映画館隣のドトールで昼食を済ませ、ここで開映までの時間つぶしです。
開映15分ほど前にドトールを出て、映画館に戻ってトイレを済ませてからシアターへ。。。
本日の上映シアターは、北館地下2階の1番シアターです。
映画のあらすじ
スコットはやる気も能力もあるのだが、頑張ろうとすればするほどいつも空回りばかり。別れた妻が引き取った娘の養育費の支払いもできず、人生の崖っぷちにいた。
ある日そんな彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。その仕事とは、身長が1.5センチになることができる驚異のスーツを着て、特殊な能力を持つ、正義の味方、アントマンになるということであった。
彼の最愛の娘のために、アントマンとして活躍するため猛特訓を開始した。
スコットはアントマンとして本当のヒーローになることができるのか?
そして、アントマンに託されたミッションとは???


驚異のスーツを身に着けたスコットが、そのスーツを使いこなしてアリほどの大きさになったり、もとの人間の大きさになったりを瞬時に繰り返して悪人と戦うのですが、なかなかスリリングでハラハラドキドキして緊張します。
アントマンというだけあって、自らもアリほどの大きさになりますが、本物のアリを思い通りに繰ることもできて、アリたちと協力して行動する場面も多くあり、それが結構よくできていて面白いです。

エンドロールでは、続編がありそうな雰囲気だっただけでなく、どうやらアベンジャーズの一員になりそうな感じでした。

またユニークなヒーローの誕生ですね。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報