映画 「マイ・インターン」

2015年10月17日(土)


今日も単独で映画鑑賞です。ここ最近気になる映画、観たい映画が公開されていて、ついつい観に行ってしまいます。映画館での予告編を見て気になっていた映画、「マイ・インターン」をMOVIX京都へ観に行くことにします。開映時間は11時55分です。



今日も普段の運動不足を補うため、歩いて家を出て、最寄りの小野駅から京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で下車します。
いつものように河原町通りを三条へ、、、三条名店街通りから映画館のある新京極通りへ向かいます。
10時55分頃に映画館に到着して、チケットを買って鑑賞席を確保します。いちおう希望の席をゲットすることができました。
チケットを買った後、元来た道を歩いて河原町三条のすき家さんで早めのお昼の食事をすませます。
食事後、河原町通りをブラブラとロフトまで歩き、ロフトで時間をつぶしてから映画館に戻りました。開映15分ほど前にシアターへの入場案内がアナウンスされ、トイレを済ませてからシアターに入場です。本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
現役を引退したベンは日々平穏で幸せに暮らしていたのだが何か物足りない。そんなある日、シニアインターンを募集するチラシを見て応募し、合格する。インターンとして入社したのはファッションサイトを経営する会社であった。そして管理する会社のCEOであるジュールズの部下として働くことになる。
ジュールズはファッション業界で成功し、仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性であるが、40歳も年上のベンに何かとイラつくことが多くあったが、いつしか彼の適格な助言に耳を傾けるようになり頼るようになる。彼の豊かな人生経験を生かしたアドバイスでジュールズの生き方が少しずつ変わっていく。そんな時、彼女に思わぬ危機が訪れるが・・・・・


この映画の物語は、年齢も性別も地位も違った二人が出会い、お互い関わっていくうちに徐々に友情を育んでいく過程を描いた物語です。
何か心地よい時間を求めてこの映画を観に行ったのですが、思っていた以上に良かったなぁというのが私の感想です。
本当は観に行こうか行くまいか迷っていたのですが、やっぱり気になって観に行きました。もし観ようかどうしょうか迷っておられる方がおられたら、観に行くことをおススメします。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報