映画 「ダイバージェントNEO」

2015年10月21日(水)


朝から晴れていて良い天気です。今日も単独で映画鑑賞に出かけます。お目当ての映画は、TOHOシネマズ二条、10時30分開映の映画で、「ダイバージェントNEO」です。この映画は、昨年7月に公開された映画、「ダイバージェント」の続編です。



今日も歩きで家を出て、最寄りの小野駅から地下鉄東西線に乗って二条駅で下車します。
9時35分頃に映画館に到着して、Bivi4階の自動券売機でチケットを買って鑑賞席を確保します。
映画が終わるのは12時45分の予定となっていて、朝食をとった時間が早かったので、映画が始まる前に1階のローソンでサンドイッチを買って小腹を膨らせます。
開映15分ほど前にシアターの入口に来て、シアターへの入場案内があってからトイレを済ませてシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路左側、一番奥の6番スクリーンです。
映画のあらすじ
世界が崩壊してから、人類は、勇敢、無欲、高潔、平和、博学と5つの派閥のうちどれか一つに振り分けられて生きることを義務付けられ、人々はそのいずれかに属して暮らしていた。しかしこの映画の主人公であるトリスは、そのいずれにも属さない異端者(ダイバージェント)として、時の権力者である博学のジェニーンに狙われることになる。
この社会を脅かす存在であると言われるダイバージェントのトリスは、フォーとともにジェニーンから逃れようとしていた。なぜダイバージェントは博学に所属する権力者から狙われるのか?
そのカギは、死んだトリスの両親が残した箱にあると言う。その箱はダイバージェントしか開けることができない。
ジェニーンに奪われたその謎の箱を開けることができたとき、その中に隠された驚愕の秘密を知ることになるのだが・・・・・


最近の映画館の上映スケジュールを見ていて、「ダイバージェントNEO」というタイトルが目に留まり、「ダイバージェント」というのを以前観たことがあるのを思い出しました。HPの映画のコーナーを見てみると昨年7月に確かに観に行っていましたので、その時の記事をもう一度見てから今回のを観に行きました。
・・・で、今回のもなかなかおもしろく、緊張感もいっぱいで、ハラハラドキドキしながら楽しんで観ることができました。
映画が終わってから映画館を出たのが13時10分ほど前です。お昼の食事をなか卯で済ませてから、先週はMOVIX京都でもう一本観てから帰りましたが、今日はお昼の食事を済ませてから帰りました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報