映画 「メイズ・ランナー2 -砂漠の迷宮-」

2015年10月23日(金)


今日の映画鑑賞は家内と二人で行きます。お目当ては本日公開されたばかりの映画「メイズ・ランナー2」で、11時55分開映のを観に行きます。この映画は全部で3部作となっているとのことで、前作を観ておもしろかったので、今回の2作目も楽しみしていて、期待して観に行きました。



映画の帰りに買い物予定で、今日は醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを置いて、醍醐駅から京都市役所前(河原町御池)まで地下鉄に乗って行きます。
京都市役所から河原町通りを南に歩き、三条名店街通りを通って映画館のある新京極通りへ向かいます。
映画館には11時チョイ前に到着して、チケットを買って鑑賞席を確保します。
チケットを買った後、映画館横のドトールで早めのお昼の食事を済ませます。
食事後開映までの時間つぶしに、20分ほど映画館の近辺をウロウロと歩きます。
寺町通りを四条から北に向かって歩いていると、四条と三条の真ん中辺りにアーケードの上に「てらぼん」というキャラクターが目に留まりました。この位置からだと、北の方に京都御所があるので、てらぼんが御所におしりを向けないようにしています。
開映15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館6階の6番シアターです。
映画のあらすじ
前作で巨大迷路を脱出したトーマスたちは、WCKDという組織に保護される。トーマスたちが身柄を保護された施設には、他にも多くの若者たちがいた。実は他にも多くの迷路があり、その迷路から脱出できた者達が集められているのであった。
ある日、トーマスはその若者たちの中の一人のエリスからこの施設の驚くべき事実を聞く。保護されたと思っていたこの施設内では、密かに若者たちを試験台にして人体実験が行われていたのだった。
命の危険を感じたトーマスは、テレサ、ニュート、ミンホ、エリスらとともに、施設から脱走する。そして自分たちを保護してくれるかもしれない、REという組織だったら自分たちを助けてくれるかもしれないと、REを訪ねて砂漠の中を走るのだった。しかし、トーマス達の行く手にはWCKDの執拗な追跡に、新たな敵が現れ、その両者の追跡を必死にかわしながらREに合流することができるが・・・・・


WCKDの施設から脱出して砂漠を走るトーマス達の行く手には、WCKDの追跡だけでなく、ゾンビが襲いかかってきます。そのゾンビに傷つけられたら、その傷が全身に広がり、自分もゾンビになってしまうという。トーマスの仲間の一人もそのゾンビに襲われてしまいます。
WCKDの追跡にゾンビの襲撃と、絶体絶命の場面は緊張感たっぷりでハラハラドキドキです。今回も前作同様、危機一髪シーンあり、スリル満点で楽しんで観ることができました。
いいところで終わってしまいましたからねぇ。また次の作品も楽しみです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報