映画 「PAN ネバーランド、夢のはじまり」

2015年11月1日(日)


今日は家内と二人で映画鑑賞です。今日のお目当ての映画は、「PAN ネバーランド、夢のはじまり」です。
MOVIX京都、10時30分上映で、字幕2Dのを観に行きます。




今日も帰りに買い物の予定がありますので、いつものようにアルプラ横の駐車場にバイクをとめて、醍醐駅から京都市役所前(河原町御池)まで地下鉄東西線に乗って行きます。
市役所前からは河原町通りを南に歩いて、三条名店街通りを通って新京極通りへ向かいます。
映画館に到着したのは10時チョイ前で、チケットを買って鑑賞席を確保してから時間つぶしに映画館近辺をウロウロして、開映15分ほど前にシアター前に行き、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階の4番シアターです。
映画のあらすじ
若い女性(メアリー)は、赤ん坊のピーターをロンドンの孤児院に預ける。そのとき、彼女は置手紙とパンフルートのついたネックレスを掛け、ピーターに「愛しているわ」と言ってキスをして立ち去る。
それから12年後、第二次世界大戦の真っただ中、少年となったピーターは孤児院で成長していた。
あるとき、ピーターは孤児院内の地下室で、母・メアリーがピーターに宛てた手紙を見つける。そしてある夜、少年たちが寝静まったときに建物の天井が開き、その開いた天井から海賊が少年たちを連れ去り、そのときピーターも連れ去られるのだった。
連れ去られた先はネバーランド。そこでは黒ひげが指揮をとっている鉱山で、ピーターはその鉱山で働かされるのだった。
ピーターはネバーランドのどこかに母がいると思い、この鉱山を数人の仲間と黒ひげの船を盗んで抜け出すが、海賊たちの船に攻撃されて陸に不時着する。
そこには危険な鳥獣がいて、ピーター達を襲ってきて逃げ回ることに・・・・・
その危機をタイガー・リリー王女に救われるが、結局捕えられることになってしまって・・・・・
次々とピーター達を襲ってくるくる危機。話によるとピーターは言い伝えの「黒ひげを倒す少年」であるようだ。はたしてピーターは、黒ひげを倒すことができるのか???母に会うことができるのか???


普通の少年のピーターが、ピーターパンになるまでの物語です。
ファンタジックな美しい映像の中で、ピーターたちと海賊・黒ひげの戦い。ハラハラドキドキもいっぱいですが、夢がありますねぇ。
みていてもワクワクドキドキの連続です。とても楽しめる映画だと思います。
映画が終わったのが12時30分ですから、映画を観終ってから三条河原町のすき家さんでお昼の食事を済ませてから帰ります。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報