京都 清水寺

2015年11月16日(月)


今日は朝から晴れていて良いお天気です。こんな日は家でじっとしているのはもったいないし、どこか外へ行くのが一番です。
・・・で、どこへ行こうかなぁと思ったところで、ちょっと紅葉には少し早いですが、清水寺方面に行ってみようと思います。

自宅を出たのは9時15分頃で、外環状線の小野駅まで歩いて、いつもならそこから京都市営地下鉄東西線に乗るのですが、今日の行き先が清水寺なので、京阪バスに乗って五条坂で降り、そこから歩いて清水寺へ行くことにします。




バス停は東山通り(東大路通り)と五条通りの交差点の北側です。バスを降りたら東山通りを横断して、坂道を登って清水寺へ向かいます。
坂を上って突き当りを右に行くと、清水寺の正面にたどり着きます。相変わらず観光客がいっぱいです。
(上の右横の画像をクリックしたら、拡大画像を見ることができます。)
↓↓↓ 以下の全ての画像は、画像をクリックしたら、拡大画像を見ることができます。 ↓↓↓
門をくぐって少し入ったところで拝観券を購入します。大人一人300円は結構安いですねぇ。
拝観券を買った後、入り口で券を見せて中に入ります。拝観券は見せるだけで回収されませんから、記念に取っておくことができます。入ってすぐのところが本堂で、あの有名な清水の舞台です。
清水の舞台を後に、こんどは音羽の滝へ向かって歩きます。その途中、清水の舞台に向かってシャッターを切ります。この風景(上の写真の左上)は京都清水寺の紹介によく使われますから、見覚えのある風景ですねぇ。
音羽の滝を見た後しばらく歩くと出口です。清水寺を出た後、元来た坂道を下りますが、ホント、観光客が多いですねぇ。
坂道をしばらく歩いて、今度は三年坂と二年坂を歩きます。私自身何回もここへ来ていますが、何回来ても飽きません。風情があってこの雰囲気は大のお気に入りです。
二年坂を歩いた後は、高台寺の方面に向かい、霊山観音と高台寺の前を通って東山通に出て、四条通り(八坂神社前)を三条に向かい、これまたお気に入りの先斗町通りを歩いて、竜馬通りから河原町三条へ行き、すき家さんで昼食を済ませてから帰りました。
清水寺〜高台寺を歩いていると、着物を着て観光している方をたくさん見かけます。あちこちに着物のレンタル店があって、いくらかのレンタル料を払うと着物を着せてくれて、そのままの姿で京都市内の観光ができます。また、舞妓さん体験もできるようで、高台寺の近くまで行くと舞妓さん姿の方も見かけます。旅の想い出に着物を着て観光するのも良いものですねぇ。そうそう、人力車もたくさんありますから、着物を着て、人力車に乗って観光も良いかもですね。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報