映画 「ハンガーゲーム FINAL レボリューション」

2015年11月24日(火)


本日も家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、「ハンガーゲーム FINAL レボリューション」。MOVIX京都、12時45分開映のを観に行きます。



家からバイクで醍醐のアルプラまで行き、駐車場にバイクを置いて醍醐駅から京都市役所前(河原町御池)まで地下鉄に乗って行きます。
11時15分頃に河原町三条のすき家さんの前に来ました。開映まで時間も十分あることだし、すき家さんで早めのお昼の食事を済ませてしまいます。
食事を済ませた後、三条名店街通りを通って映画館のある新京極通りへ向かいます。
映画館に到着したのは11時45分頃で、先にチケットを買って鑑賞席を確保します。
チケットを買った後、開映までの時間つぶしに映画館近辺を散歩です。
映画館→新京極通り→三条通り→河原町通り→ゼスト御池(地下街)→寺町通り→錦通り→新京極通り→映画館と、約30分ほどブラブラと歩いてきました。ゼスト御池の河原町広場にはツリーが飾られていてクリスマスモードです。早いものですねぇ。あと1か月と1週間ほどで今年ももう終わりです。
開映15分ほど前に映画館に戻って来て、トイレを済ませている間にシアターへの入場案内がありました。
本日の上映シアターは、南館6階の11番シアターです。
映画のあらすじ
第13地区の反乱軍に参加したカットニスは、独裁国家パネムを統治しているスノー大統領の暗殺作戦を計画。ゲイル、フィニック、ピータらとともに計画を実行するが、スノー大統領は彼らの動向を察知しており、迎撃を展開してくる。
彼らは無数の敵から攻撃を受けるだけでなく、死のトラップ(罠)にさらされることに・・・
そして、その先には予想もできなかった衝撃的なラストが・・・・・


今日観た映画は、前作から続いていて、今日で終わりです。
1作目2作目3作目(前半)、そして今日は3作目の後半となり、楽しみに待っていました。
そして本日最終回でしたが、やっぱりハラハラドキドキで緊張感たっぷりのシーンがいっぱいで、最初から楽しんで観ることができました。
この映画は、カットニスが参加する反乱軍が最終的に勝利をおさめてハッピーエンドとなり、独裁国家パネムが滅びて人々が自由で平和な社会が来て終わるというストーリーを自分なりに想像していたのですが、ラストの展開がちょっと思っていたのと違ったかな?といった感じですかねぇ。ちょっぴりスッキリしないモヤモヤの残る終わり方と思いました。でも、これはこれなりにOKなのかもしれませんねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報