映画 「007 スペクター」

2015年12月14日(月)


今日は12月14日。天赦日と一粒万倍日の重なる吉日です。天赦日というのは神々が天に昇り、天が万物の罪を許す日であるとされており、日本の暦の上の最上の吉日と言われ、年に数回しかない大変貴重な大吉日となります。このような吉日と一粒万倍日が重なるとなれば、宝くじを買うには最適の日なので、今日を待って年末ジャンボ宝くじを買いに行くことにしました。

宝くじを買いに行くだけで市内に出るのももったいないし、映画鑑賞も兼ねて家を出ました。
お目当ての映画は、「007 スペクター」で、スリル満点のハラハラドキドキを楽しんで来ようと思います。
観に行く映画館はMOVIX京都で、10時30分開映です。




今日の映画鑑賞は単独での鑑賞です。特に帰りに買い物予定もないので、歩いて家を出て、家から最寄りの小野駅より市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降ります。
河原町御池から河原町通りを三条へ、、、 三条名店街通りを通って新京極通りへ向かいます。
9時半を少し回った頃に映画館に到着して、まずはチケットを購入して鑑賞席を確保します。
映画が始まるのは10時半で、終了は13時10分ですから、チケットを買った後、映画館横のドトールでモーニングセットを注文して小腹を膨らします。
10時5分ほど前にドトールを出て、新京極通りを南に向かって四条通りまで歩いて、四条通りを河原町通りまで歩き、四条河原町のみずほ銀行横の宝くじ売り場で年末ジャンボとミニを買います。
・・・・・ 当たりますように! (^人^)オ・ネ・ガ・イ ・・・・・
開映15分ほど前に映画館に戻って来ました。トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館地下2階の1番シアターです。
映画のあらすじ
ジェームズ・ボンドは、「スペクター」という犯罪組織を追っていた。
スペクターのリーダーは、フランツ・オーベルハウザーという人物で、雪崩の起きた山で父親とともに死亡したはずだった。ところが彼は生きていた。そしてボンドの敵であるミスター・ホワイト、ドミニク・グリーン、ラウル・シルヴァらと関係していることを突き止める。
ボンドは、ミスター・ホワイトに会い、彼の娘のマドレーン・スワンの身を守ることを条件に、スペクターについての情報を得る。このときホワイトは自殺する。そしてマドレーンとともに行動して手がかりを見つけ出し、オーベルハウザーがいるアジトにたどり着く。
オーベルハウザーは、ボンドの宿敵であるエルンスト・スタヴロ・ブロフェルドであることを知る。ボンドは逃亡しようとするブロフェルドを、Mに逮捕させる。ブロフェルドが画策していた、9ヶ国の情報機関の情報にアクセスすることができ、「ナイン・アイズ」計画を阻止することに成功するのだった。


過日テレビで「007 スカイフォール」が放送され、それを録画して観たところ、なかなかおもしろかったので「007 スペクター」を楽しみにして観に行きました。
格闘シーン、銃撃シーン、カーチェイスなどなど・・・どれもド派手でスリル満点です。
冒頭からド派手なアクションシーンがあり、スリルがあってハラハラドキドキ、緊張感いっぱいで、期待通り楽しむことができました。
映画を観終えてから河原町三条のすき家さんで、遅めのお昼の食事を済ませてから元来た経路で家に帰りました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報