映画 「エージェント・ウルトラ」

2016年1月30日(土)


昨日は雨が降っていてうっとうしいお天気でしたが今日は雨も上がって朝から曇り空です。今日は単独で映画鑑賞です。お目当ての映画は、「エージェント・ウルトラ」。MOVIX京都、11時開映のを観に行きます。



映画の帰りに買い物予定もなく、歩いて家を出て、いつものように最寄りの小野駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
地下鉄を降りてから、河原町通りを歩いて三条名店街通りから新京極通りへ向かいます。
10時10分頃に映画館に到着して、チケットを買って鑑賞席を確保します。今日は平日で映画館も空いています。
チケットを買った後、お昼には早いですが映画館横のドトールで軽く食事を済ませ、ここで開映までの時間つぶしをします。
開映15分ほど前にドトールを出て、映画館に入ってトイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、南館6階の12番シアターです。
映画のあらすじ
片田舎のコンビニで働くダメ青年のマイクには一緒に住んでいる恋人フィービーがいた。マイクはフィービーとハワイに旅行に行って、結婚を申し込もうと思い二人は家を出るが、出発前にマイクはパニック発作を起こして旅行は中止となってしまう。
ある日マイクがいつものようにコンビニで店番をしているところに、マイクを狙って暴漢が襲ってきたが、マイクは無意識のうちに暴漢たちを瞬殺してしまった。それを機に、マイクがCIAの極秘マインドトレーニング計画で育成され記憶を消されていたCIAのエージェントであることが判明する。
この計画の封印を進めるCIAから、次々とマイクに刺客が送られて来て、恋人のフィービーがこの組織に誘拐されてとらわれの身となってしまい・・・・・・・・・・


この映画の予告編を映画館で何回も見ていて、おもしろそうなので公開されるのを楽しみにしていました。
覚醒剤常習者のダメ青年マイクが、ある日突然潜在能力が覚醒し、とんでもない戦闘能力を発揮してCIAから送られてくる刺客たちを次々と倒していきます。
マシンガンや拳銃を持って襲ってくる刺客達を相手に、武器を持たないマイクが、身近にあるものはほとんど武器として、あるときはスプーンであったり、ハンマーであったり、チリトリであったり、もちろん敵の武器を奪ったりもして戦うのですが、観ていてもスリル満点、緊張の連続で期待通り楽しんで観ることができました。
この手の映画が好きな方にはおススメできる映画だと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報