映画 「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」

2016年11月24日(木)


今日は家内と二人で朝から近所の医院へ行き、インフルエンザの予防接種を済ませ、用事を済ませてから映画鑑賞です。お目当ての映画は、「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」。TOHOシネマズ二条、12時40分開映のを観に行きます。



今日もバイクに乗って家を出て、用事を済ませた後に醍醐の吉野家さんで早めの食事を済ませます。
食事後、アルプラ横の駐車場にバイクを停めておいて、醍醐駅から京都市営地下鉄東西線に乗って二条駅で降車します。
地下鉄二条駅から地下道を歩いて映画館のある建物(BiVi)へ・・・
BiViの4階のシアター前でチケットを購入して、入場案内を待ってからトイレを済ませてシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路左側いちばん手前のスクリーン1です。
映画のあらすじ
ロンドンの魔法界から魔法生物を集めにニューヨークにやってきた魔法動物学者ニュート・スキャマンダー。彼の持っているトランクの中は、広々とした魔法の世界が広がっていて、いろいろな種類の魔法動物たちがいっぱい入っている。ある日、彼の魔法のトランクが人間のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまい、街中がパニックに陥る。
それを知ったニューヨークの魔法界のスタッフは、ニュートを逮捕する。人間界と魔法界が対峙するのを恐れた魔法界のスタッフたちは、ニュートが放った魔法動物が人間界を苦しめていると疑った。しかし実際はそうではなく、本当の悪魔が別にいたのだった・・・・・


不思議な魔法動物たちが詰まったトランクを下げてイギリスからニューヨークに渡った魔法動物学者が、そのうち数匹を逃がしたことから大騒動となります。魔法使いや魔法動物、悪魔が登場するなか、人間も巻き込んだドタバタ劇・・・
コミカルなところもあり、胸キュンなところもありのなかなかおもしろい冒険映画です。この映画が公開される前から映画館で何回も予告編を観ていて楽しみにしていましたが、観てみて期待通りで楽しんで観ることができました。
続編が楽しみですね!

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報