映画 「名探偵コナン から紅の恋歌」

2017年4月19日(水)


今日は家内と二人で映画鑑賞&買い物です。お目当ての映画は、「名探偵コナン から紅の恋歌」で、MOVIX京都、11時20分開映のを観に行きます。



バイクに乗って家を出て、醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを置いてから醍醐駅から京都市役所前まで地下鉄東西線に乗って行きます。
電車を降りてからは、ゼスト地下街の河原町広場から地上に上がり、三条名店街を歩いて新京極通りにある映画館に向かいます。
映画館には10時50分頃到着して、自動券売機でチケットを購入して鑑賞席を確保します。
開映時間までまだ30分強ありましたので、映画館の隣のドトールに入って早めの昼食です。
昼食後映画館に戻って、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
百人一首で有名な皐月会が開催する皐月杯の会見収録が大阪の日売テレビで行われる中、爆破事件が勃発する。大パニックとなり、崩壊するビルの中に、西の探偵・服部平次とその幼馴染の遠山和葉が取り残されるが、間一髪でコナンに無事救出される。
テロのような事件だが、犯行声明が出ず、犯人の目的もわからない不可解な事件にコナンと平次は疑問を抱く。
そんな中、平次の婚約者だという女性が現れる。その女性の名は大岡紅葉と言い、競技かるたの高校生チャンピオンだった。平次に思いを寄せる和葉は、そんな紅葉に対し、平次を懸けた勝負を百人一首で挑むことになり、その実力者である平次の母親・静華を師として特訓を始める。
時を同じくして、京都の嵐山の日本家屋で皐月杯の優勝者が殺害される事件が発生する。その被害者が見ていたと思われるモニターの画面に映し出されていたのは紅葉の姿だった。そして被害者の周りには意味ありげに百人一首のかるたが散らばっていた・・・・・


名探偵コナンを劇場で観るのはこれで何作目でしょう?
このアニメは何回観ていてもおもしろくて飽きが来ません。たかがアニメと思われるかもしれませんが、観ているうちにどんどん画面に引き込まれて行きます。
出てくるキャラがおもしろいのか、はたまたストーリーがおもしろいのか、、、多分どちらもおもしろいのだと思います。
ハラハラドキドキさせられて緊張して、合間合間に笑わせてくれるシーンがあったりと、子供から大人まで十分楽しめるアニメだと思います。
来年4月にまた劇場版の名探偵コナンが上映されるようです。来年も観に行きたいですねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報