映画 「ワイルド・スピード」

ICE BREAK

2017年5月1日(月)


絶不調だった湖南のコアユ釣りも一昨日頃から回復し、今度は一転して好調となり、今日は釣りに行こうかどうしようか迷いましたが、観たい映画が公開されていることもあり、本日は単独で映画鑑賞に行くことにしました。お目当ての映画は、「ワイルド・スピード ICE BREAK」で、MOVIX京都、10時15分開映のを観に行きます。



自宅から歩いて最寄りの小野駅へ行き、京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
電車を降りて、ゼスト河原町広場→河原町通り→三条名店街→新京極へと歩きます。
9時30分頃に映画館に到着。自動券売機でチケットを買って鑑賞席を確保します。
映画が終わるのが12時45分なので、映画館横のドトールで小腹を膨らせます。
開映15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアター入口で少し待った後、シアターに入場します。本日の上映シアターは、北館4階の4番シアターです。
映画のあらすじ
ようやく平和な日々を取り戻したドミニクとレティはキューバ・ハバナでハネムーン代わりのバカンスを楽しんでいた。
そんなある日、街を歩いていたドミニクはサイファーという女と出会う。この出会いは偶然ではなく、仕組まれたものだった。彼女はドミニクに自分の部下になるようにと言い、携帯電話の画像を見せる。その画像を見たドミニクの顔色がさっと変わる。
一方、ホブスにも新たな任務の依頼が来た。それは大量破壊兵器として扱われているEMPがベルリンの反体制派の武闘派組織に奪われたので、それを奪い返して欲しい、という依頼だった。
ホブスはEMP奪還の作戦に当たり、ドミニクたちのチームの力を借りてベルリンへと飛んだ。
EMP奪還作戦遂行当日、ホブスはドミニク達と合流し反体制派から無事EMPを奪い返すことが出来、これで任務が完了かと思った矢先、ドミニクはホブスの車を横転させ、EMPを奪ってサイファーの自家用ジェット機へと合流し、一人逃走してしまった。
誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニクの裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていたが、彼の行動にはサイバーテロリストのサイファーが関与していることがわかる。
レティ、ローマンらはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウと手を組むことに・・・・・・


前作の「ワイルド・スピード SKY MISSION」を観ておもしろかったのですが、今回のもそれに負けず劣らずでおもしろかったです。
何はなくともスッゴクド派手なカーアクションはホントにスゴイです。カーアクションだけでなく、格闘シーンや銃撃シーンもスゴイスゴイ!
ハラハラドキドキ緊張しまくりで楽しんで観ることができました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報