映画 「ジーサンズ 〜はじめての強盗〜」

2017年6月28日(水)


雨ですねぇ。今日は単独で映画鑑賞に行きます。お目当ての映画は、MOVIX京都、11時30分開映の「ジーサンズ 〜はじめての強盗〜」です。



家から歩いて最寄りの小野駅へ行き、地下鉄東西線に乗って京都市役所前で降車します。
電車を降りてからは、いつものようにゼスト地下街河原町広場を通って、河原町通りから三条名店街通り、新京極通りへと歩きます。
10時45分頃に映画館に到着し、チケットを入手して鑑賞席を確保します。
開映までの待ち時間に、映画館お隣のドトールで早めのお昼の食事を済ませます。
開映15分ほど前にドトールを出て、映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、南館6階の11番シアターです。
映画のあらすじ
年金暮らしの3人のジーサンたちがいた。その名は、ジョー、ウィリー、アル。。。
40年以上真面目働き、定年以降は悠々自適に余生を送るはずだった・・・が・・・会社の所有者が変わったことで彼らの年金は消えてしまった。。。
更に、ジョーは、住宅ローンが3倍になり、家を差し押さえられる危機に直面した。そこでジョーは銀行に相談に行くが、銀行の担当員はその話に聞く耳を持たず・・・
そんな中、マスクを付けた3人組の銀行強盗が押し入り、客たちを床に伏せさせ、次々と現金を奪っていく。ジョーのところにも強盗の一人が近づき、ジョーは財布を差し出すが、「年寄りを敬うのは社会の義務だ」と言って、なぜか何も奪わずにジョーから離れて立ち去って行った。その間僅か数分間で、誰も傷つけず、警察にも捕まらなかった。
消えてしまった年金、残された住宅ローン・・・これからの人生をどうしようかと考えた結果、ジョーはウィリーとアルにあの3人のように銀行強盗をしないかと持ち掛ける。
そして彼らはまずは自分たちの能力を試すため、いつも買物をしている食料品店で万引きを試みるが、防犯カメラに記録され、警備員に追いかけられ、あっさりと捕まってしまい、若い店長に説教されることに・・・
それでもあきらめきれない彼らは、あるツテを頼って盗みのノウハウを特訓してもらい、いよいよ銀行強盗を実行する日がやってきた・・・


3人のジーサンを演じるのはモーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンという主演者全員がアカデミー賞俳優です。
本来、銀行強盗というのは犯罪で、絶対にやってはいけないことなのですが、コメディ映画の中ということで・・・
この映画、思っていた以上におもしろかったです。年金が消えて、何とかしようということで銀行強盗を実行するじいさんたち。悪いことをしているじいさんたちを何故か応援したくなってきます。これも、誰一人傷つくことなく、悲惨な結果もなく、ハッピーエンドの映画だからなのかなぁ???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報