IMAX 3D映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン」

最後の海賊

2017年7月6日(木)


今日は家内と二人で映画鑑賞です。お目当ての映画は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」で、TOHOシネマズ二条、12時30分開映のを見に行きます。



今日はお天気も良く、帰りに醍醐のアルプラで買物の予定もあり、バイクに乗って家を出て、アルプラ横の駐車場にバイクを置いて、醍醐駅から二条駅まで地下鉄東西線に乗って行きます。
電車を降りてからは地下道を通ってJR二条駅西口前のBiVi(映画館のある建物)に向かいます。
BiViの4階のシアター横自動券売機でチケットを購入して鑑賞席を確保します。
チケット購入後、一旦BiViを出て、早めのお昼の食事を近くのくら寿司で済ませます。
映画館には開映15分ほど前に戻って来て、入場案内があってからトイレを済ませてシアターに入場します。本日の上映シアターは、通路右側、中ほどにあるIMAX専用シアターのスクリーン10番です。
映画のあらすじ
かつて海賊撲滅に情熱を捧げるスペイン人の将校、サラザール。彼はまだ若かりし頃のジャック・スパロウにハメられ、“海の死神”として魔の三角海域に閉じ込められる。時が流れ、自由を得ることができたサラザールは、死者の軍団を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐を誓う。ジャックがこの最恐の敵から逃れる方法は、どんな呪いも解くことのできるポセイドンの槍を手に入れることである。
一方、かつてジャックと共に冒険を繰り広げたウィル・ターナーの息子:ヘンリーも父にかけられた呪いを解くため、ポセイドンの槍を探していた。そんなヘンリーの前にその槍を探す手がかりを握る女性天文学者のカリーナが現れ・・・
果たして、ポセイドンの槍を手に入れるのは誰か???
ジャックと海の死神サラザールとの決戦の行方は???
ヘンリーは父:ウィル・ターナーにかけられた呪いを解くことができるのか???


この映画の公開前に、テレビでシリーズ4週連続放送というのがあって、とりあえず3作目まで観てからこの映画を観に行きました。
映画が始まってすぐに、ヘンリーが父:ターナーの呪いを解くための行動から始まるわけですが、3作目まで観ておいて良かったです。もし観てなかったら初めから「???」と言った感じだったと思います。

この手の映画はやっぱりおもしろいですねぇ。今回IMAX3Dで観たわけですが、大音量の迫力ある音声と壁一面の大画面映像を3Dで観てサイコーに良かったです!

緊迫したバトルシーンを何回も観て、ハラハラドキドキ・・・ でも何故か安心して楽しめる映画ですねー。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報