映画 「パワーレンジャー」

2017年7月19日(水)


今日も単独で映画鑑賞に行きます。お目当ての映画は、MOVIX京都11時10分開映の、「パワーレンジャー」です。



いつものように歩いて最寄りの小野駅へ行き、地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト地下街、河原町広場を通って河原町通りを南に歩き、三条名店街通りを抜けて新京極通りへと向かいます。
10時頃に映画館に到着して、自動券売機でチケットを購入し、鑑賞席を確保します。
チケット購入後、映画館隣のドトールに入って、少し早めのお昼の食事を済ませ、少しだけこの近辺を歩いてから映画館に戻ります。
開映15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場です。本日の上映シアターは、北館地下2階の2番シアターです。
映画のあらすじ
紀元前太古の地球で、世界の運命を決する大きな戦いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって地球は守られ、危機を脱し、そこには新しい命が芽生え、その物語の続きは現代へと続いていた。
そして現代。小さな町“エンジェル・グローブ”に暮らす5人の平凡な高校生の男女は、お互いのことは何も知らないまま、ある日偶然同じ時間・同じ場所に居合わせ、不思議な出来事に遭遇する。
その翌朝、目覚めると彼らには超人的なパワーが与えられていた。その力は、やがて訪れる世界の危機に対抗するための力“パワーレンジャー”の力だった。
彼らはそれぞれ自分たちの力に気づき、その謎を追っていくうちにとてつもない巨大な敵が蘇り、その敵と戦うために結束する。
地球に残された時間はあとわずか。果たして高校生である彼らは、自らの力とその運命を受け入れて世界を救うことができるのか・・・???


赤・黒・青・緑・黄のスーツ姿に変身して巨大な敵と戦うという、いわゆる5レンジャーは、日本の子供向けの戦隊ものとしてこれまでから良く知られていますが、この映画「パワーレンジャー」は、その誕生から丁寧に物語っています。
日本生まれでアメリカ育ちの戦隊ものが、ハリウッドの技術と経験を生かされ映画化されるとこのような物語になるのですねぇ。
完全なお子様映画を超えたおもしろさがあるヒーローものとして観ることができました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報