映画 「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」

2017年8月11日(金)


昨日は単独で映画を観に行きましたが、今日は家内と二人で映画鑑賞に行きます。今日のお目当ての映画は、家内のリクエストにより「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」です。MOVIX京都、13時50分開映のを観に行きます。



バイクに乗って家を出発し、醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを置いてお昼ご飯は、今日はアルプラ1階で済ませます。ここのカツ丼、久しぶりに食べるのですが、結構美味しくてボリュームたっぷりです。
食事後醍醐駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト地下街(河原町広場)を通って河原町通りから三条名店街通り→新京極通りへと歩きます。今日は山の日で祭日なので人が多いです。
映画館には開映時間よりかなり早く到着しました。とりあえず先にチケットを買って鑑賞席を確保します。
チケットを買った後、開映までの時間つぶしに映画館の近辺を歩きます。まず河原町通りまで出て、ロフトに立ち寄り、ロフトを出てから河原町御池まで戻って本能寺の境内を通り抜けます。
本能寺の境内を通り抜けて、寺町通りに出てきました。今度は寺町通りを南に向かって歩きます。
京の台所、錦市場を久しぶりに歩きました。錦通りには人がいっぱいで、日本人だけでなく、外人さんもたくさん来られています。
今度は四条から新京極通りを北に向かって歩いて映画館に戻ります。
映画館には開映30分ほど前に戻ってきて、しばらく1階の長いすに座ってスマホでニュースを見ながら時間つぶしです。開映15分ほど前にトイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館6階の7番シアターです。
映画のあらすじ
砂漠の地下深くに封じ込まれていた古代エジプトの王女の石棺が発見された。そこに居合わせた米軍関係者のニックと考古学者のジェニーは、調査のため棺をイギリスに輸送しようとするが、空路、ハプニングが発生して機は墜落する。
そのときニックは、機にあったたったひとつのパラシュートをジェニーに装着し機から脱出させ、彼女は命が助かるが、ニックは機と共にロンドンの郊外に墜落する。機と共に墜落したニックは本来即死であるはずだったが、なぜか無傷の状態で死体安置所で目を覚まし、脳裏に浮かぶ美しい女性の言葉に導かれるように、棺の行方を捜す。その棺に眠っていたのは、数千年前にファラオから裏切られ、復讐のために邪悪なモンスターと化すが、封印された古代エジプト王女アマネットであった。そして彼女は永い眠りから目覚め、全ての人間たちへの復讐が始まる・・・・・


この映画でスゴイ場面は飛行機の墜落シーンです。飛行機が墜落していく機内の状況なのですが、あのシーンはどのようにして撮っているのでしょうねぇ。
その他で見られるアクションシーンもなかなかのものだったのですが・・・
何か観ていてもイマイチです。ホラー映画として観てもあまり怖くないし、アクション映画として観ても、う〜〜ん・・・という感じです。
どこか中途半端なのかもしれませんねぇ。
予告編を観ていておもしろそうと期待して観に行ったのですが、今回のはちょっとガッカリだったかな???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報