映画 「スパイダーマン」

ホームカミング

2017年8月19日(土)


今日は単独で映画鑑賞に行きます。お目当ての映画は、「スパイダーマン ホームカミング」。MOVIX京都、10時開映のを観に行きます。



最寄りの小野駅まで歩いて行き、地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
電車を降りてからは、いつものようにゼスト地下街(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通りを南に歩いて、三条名店街通りから新京極通りへと向かいます。
映画館には9時20分頃に到着して、自動券売機でチケットを購入し、鑑賞席を確保します。
映画が終わる時間が12時半頃ですが、朝食を早朝に済ませていたので、お腹が減ってきそうなので、開映までの待ち時間に、映画館横のドトールで軽く食事を済ませます。
開映15分ほど前に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、南館6階の12番シアターです。
映画のあらすじ
普通の高校生のピーター(15歳)は、スパイダーマンとして活動をしていた。アイアンマンのトニー・スタークはそんなピーターを真のヒーローとして育てようと思い、ピーターにスパイダーマンのスーツをプレゼントする。
あこがれのトニー・スターク(アイアンマン)からプレゼントされたスーツを身にまとい、ピーターはNYの街を救うため、ご近所のパトロールの日々を送る。
そんなある日、あることがきっかけとなりトニーに恨みを抱く敵:バルチャーがNYを危機に陥れようとする。一日も早くアベンジャーズの一員として認められたいと思っていたピーターは、トニーの忠告を聞かず、たった一人でバルチャーに立ち向かおうとするが・・・・・


この映画で出てくる敵:バルチャーは、元々悪人ではなく、あることが元で悪人になってしまいました。犯罪を犯すことは良くないことには違いないのですが、その原因となった出来事にはう〜〜んと思わされるところがあります。
・・・まっっ、それは横に置いて、ヒーローものの映画を楽しもうと思いながら観てはいましたが、やっぱり最後まで気になるもんですね〜〜。。。
最後にスパイダーマンは、めでたくアベンジャーズの一員となることができました。
いずれまた、アベンジャーズ総揃いの映画が企画されるかもしれませんが、その時が来るのが楽しみですねぇ。
俳優のみなさんも歳をとって行きますから、まだアクションシーンに身体が追いて行ける間に、是非アベンジャーズ総出の映画が公開されますように・・・・・

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報