映画 「スクランブル」

2017年9月22日(金)


今日は朝から曇りで、お昼頃から傘マークです。家内と二人で映画鑑賞に行って、帰りにアルプラで買物の予定なのでバイクで家を出ます。帰りに雨に遭わなければ良いのですが・・・・・

お目当ての映画は、映画館の予告編で気になっていた映画「スクランブル」で、MOVIX京都、10時開映のを観に行きます。




いつものように醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを停めて、醍醐駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト地下(河原町広場) 河原町通り
三条名店街 新京極
駅の改札口を出て、河原町広場を通って三条名店街〜新京極へと歩きます。
映画館に到着したのは開映20分ほど前で、自動券売機でチケットを発券後トイレを済ませてからシアター前に向かいます。本日の上映シアターは、南館4階の10番シアターです。
映画のあらすじ
ひと目で車の伝説を語る膨大な知識を持つ頭脳派の兄のアンドリューとメカニックを担当する弟のギャレットは、高級クラシックカー専門の強盗団、フォスター兄弟だ。
ある日、世界に2台しかない37年型ブガッティ盗むが、その車の持ち主は残忍なマフィアのモリエールだったため彼ら兄弟はそのマフィアに囚われの身となる。
彼らの命が助かる条件としては、モリエールに敵対する別のマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを盗んでくることだった。しかも期限は1週間!
この短い期限では簡単には仲間を集めることは不可能と思われたが、アンドリューの恋人(一流ハッカーのステファニー)、天才スリの美女、火薬を自在に繰る爆弾オタクらを仲間に加え、その他寄せ集めチームで強奪作戦を計画するのだった。。。


ハラハラドキドキ、の緊張感を楽しむためにこの映画を観に来たのですが、カーチェイスに銃撃シーン、格闘シーンもあって、特に車の強奪シーンや追われるシーンはハラハラドキドキで本当に緊張します。強奪した車は高級クラシックカーですから、追ってくる車や障害物と衝突なんてなことになったら終わりですからねぇ。そうならないように逃げるわけですからそれはそれで緊張するところです。
最終的には強奪成功となりますが、それまでの過程がなかなかのもので、初めに思っていた通りのエンドにならないところがこれまたおもしろいです。
・・・ということで、映画を楽しむことができました。
映画を観終わってから外に出るとパラパラと雨模様です。とりあえず映画館横のドトールでお昼の食事を済ませて、食事後は真っすぐ地下鉄に乗って醍醐のアルプラに戻りました。

アルプラで買物を済ませてから外に出てみると、雨がポツポツと降っているものの合羽を着なくても大丈夫そうだし、そのままバイクに乗って家に到着。しばらくして雨が本降りとなってきました。いちおう本降りの雨に遭わずに帰れてラッキーでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報