映画 「ジャスティス・リーグ」

2017年11月30日(木)


今日は単独で映画鑑賞です。お目当ての映画は、「ジャスティス・リーグ」。MOVIX京都、11時開映です。

いつものように歩きで家を出発して、最寄りの小野駅まで行き、京都市営地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからはゼスト地下街を通って地上に上がり、河原町通りを歩いて三条名店街から新京極へと歩きます。河原町通りのイチョウの葉は、前回11月22日に通った時より綺麗に黄色に染まっています。街のあちこちはクリスマスモードですねぇ。
映画館には10時過ぎに到着です。自動券売機でチケットを発券して、鑑賞席を確保します。
映画は11時に始まって13時過ぎまでですから、少し早いですが映画館横のドトールで食事を済ませます。
ドトールで時間を潰した後、開映15分前頃に映画館に戻り、トイレを済ませてからシアターに入場です。本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
スーパーマン亡き後、宇宙からの侵略の魔の手が迫っていることに気付いたバットマン。この敵と戦うには一人のヒーローの正義だけでは世界を救うことは不可能である。そこで彼は地球の滅亡を防ぐため超人のスカウトを始める。
集まってきたのは、オタクで世界最速のフラッシュ、荒くれ者で海の王であるアクアマン、元アスリートで全身が兵器のサイボーグ、プリンセスで最強美女戦士のワンダーウーマン、そしてバットマン自らもこのリーグ(ジャスティス・リーグ))に参加する。
対する敵は、ステッペンウルフ。3つ揃えると強大な力を手にすることができる“マザーボックス”集めて地球の征服を企んでいる。
そしてジャスティス・リーグとステッペンウルフらとの戦いが始まるのだが・・・・・


「バットマンVSスーパーマン」「ワンダーウーマン」を過去に観ていたこともあったからかどうか、今日の「ジャスティス・リーグ」のストーリーには入っていきやすかったです。
普通なら1人でも圧倒的に強いスーパーヒーロー・ヒロインなのですが、その超人たちがチームを組んで対峙してもなかなか倒せない敵がこれまたすごく強くて、結局スーパーマンが復活して皆が力を合わせて敵を倒すことができます。
壮絶な戦いのシーンがスゴイです。3番シアターはスクリーンもデカいし、その大画面の迫力と壮絶なバトルシーンの迫力でハラハラドキドキで圧倒されます。
予告編を観ていた頃から気になっていて期待していましたが、今回映画館で観てみて期待通り楽しむことができました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報