映画 「ジオストーム」

2018年1月19日(金)


今日は久しぶりに家内と二人で映画鑑賞に行きます。お目当ての映画はMOVIX京都、9時50分開映の映画「ジオストーム」です。

家内と一緒に映画に行く場合、雨が降らないかぎりバイクに乗って出ますので、今日は醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを置いて、醍醐駅から地下鉄東西線に乗って京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、いつものコースで、ゼスト地下街→河原町通り→三条名店街→新京極へと歩きます。
映画館に到着して、自動券売機で鑑賞券を購入して鑑賞席を確保後、トイレを済ませて時間待ちしてからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
たび重なる異常気象に、頻発する自然災害・・・
地球規模のこの深刻な事態に世界はひとつとなり、“気象コントロール衛星”を開発した。これにより、全世界の天気は精巧なシステムによって、完璧に管理されるようになり、人類は自然との調和を手に入れることができた。
ところがそのシステムの運用開始から2年後、衛星が暴走を始めた。リオデジャネイロが寒波に襲われ、香港で地割れによるガス爆発・・・ドバイが大洪水に襲われ、東京も・・・・・
その調査のため、一旦身を引いていた科学者のジェイクは再び仲間の待っている宇宙ステーションに向かう。。。
やがて、その気象衛星の暴走の原因が解明されて行くが、ジオストーム(地球規模の同時多発災害)=人類滅亡のタイムリミットがすぐそこに迫って来るのだった・・・・・


MOVIX京都の3番シアターのスクリーンは大きくて、迫力ある映像はその迫力を更に増大させます。ともかく迫力満点でハラハラドキドキ場面が迫って来ますからねぇ。
もしかしたらこの映画はTOHOシネマズ二条ではIMAX3Dでやっているのではないかと思って、映画を観終わってからTOHOシネマズのホームページを見たら、やっぱりIMAX3Dでもやっていました。
追加料金がせめて3D並みの300円程度で済むならIMAX3Dで観たいところですが・・・

映像の迫力は申し分なしだったのですが、物語の内容がちょっと惜しいかなぁ(衛星が暴走してしまった原因)と感じました。
ともかく迫力ある映像を楽しんで、ハラハラドキドキできたのが良かったと思いました。
映画を観終えて映画館から出てきたのは12時頃です。お昼の食事は河原町三条のすき家さんでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報