映画 「名探偵コナン/ゼロの執行人」

2018年4月13日(金)


今日は家内と二人で映画鑑賞に行くことにしました。お目当ての映画は、本日より公開の映画で、MOVIX京都、12時開映の「名探偵コナン/ゼロの執行」です。

バイクに乗って家を出発し、醍醐のアルプラ横の駐車場にバイクを置いて、醍醐駅から地下鉄東西線に乗って、京都市役所前(河原町御池)で降車します。
ゼスト御池(河原町広場) 河原町通り
三条名店街通り 新京極通り
電車を降りてからは、ゼスト地下街(河原町広場)を通って地上に上がり、河原町通りを歩いて三条名店街から新京極通りの映画館に向かいます。
開映1時間ほど前に映画館に到着して、自動券売機でチケットを発券し、鑑賞席を確保しますが、思っていたより鑑賞客が多いのにビックリです。名探偵コナンは人気があるのでしょうねぇ。。。
チケット購入後、開映までの時間はタップリありますので、映画館隣のドトールで早めのお昼の食事を済ませ、ここで時間潰しをします。
開映20分前くらいに映画館に戻り、家内が飲物やフライドポテトを買いに行っている間にトイレを済ませて、開映案内があってからシアターに入場します。本日の上映シアターは、北館2階の3番シアターです。
映画のあらすじ
5月1日に東京サミットが開催される東京湾の新施設の“エッジ・オブ・オーシャン”で、大規模な爆破事件が発生する。
その現場には、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織である、通称「ゼロ」に所属する安室透の影が・・・秘密裡に動く安室の謎の行動にコナンは違和感を抱く。。。
爆破現場に残された証拠品にはかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋が残っており、犯人は毛利小五郎と断定されてしまい逮捕される。
そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で同時多発的に不可解なテロが発生する。
これらの事件に隠された陰謀に、コナンと公安警察が近づく中、大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日はサミット開催の日でもあることが判明し・・・・・


この名探偵コナンはアニメではありますが、大人から子供まで楽しめるアニメです。ストーリーもおもしろく、その展開を推理しながら楽しめます。結構ハラハラドキドキの緊張場面もあります。
今回は映画の終わり部分に2段階で緊張場面がやって来て、最後の最後まで楽しませてくれました。
来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、来年のゴールデンウイーク辺りにまた新作が公開されるようです。もちろん来年も観に行きたいですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報