2018年3月14日(水) 釣場偵察

晴れ


今日も昨日に引き続き朝から晴れていて良いお天気です。このお天気だと家にすっこんでいるのももったいないし、ダメだろうなぁと思いながらも偵察に出撃します。本日の予定は、まず東レ排水口前に行ってからダメだった場合、吾妻川に行くことにしようと思います。




盛越川
東レ排水口前に行く道中、盛越川に寄り道して様子を見てみます。
昨日と同じく、水が澄んでいて水中の様子が良く見えます。・・・が、、、小魚はおろか、やっぱり水中に動く生き物の姿は全く見ることができません。

河口部より少し沖の方に1羽のカワウが水中に潜るのを発見しました。竿を出そうかどうしょうかと迷いましたが、先に東レ排水口前の様子を見てから、ダメだったらもう一度ここへ戻って来て、河口部のカーブのところで竿を出してみようと思って、竿を出さずに東レ排水口前へ移動します。

東レ排水口前
昨日よりは少ないように思いましたが、今日も排水口の吐き出し口に小魚の小集団が集まって来ていて、キラキラと光っています。またハエジャコだろうなぁと思いながらも釣り準備をして釣りスタートです。

竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号4セット連結。
錘:ナス型2号。

小魚の小集団の近くに仕掛けを投入して、誘いをかけてみますが、やっぱり魚たちは仕掛けの針には反応しません。昨日と同じように仕掛けを入れて誘いをかけますが、今日はアタリもサワリもナシで、全く無反応状態です。
仕掛け投入後、少し深い目のタナを探ってみようと思い、錘を水底に着けてみたら根掛かりしたような状況となり、竿を煽って外そうとすると、仕掛けが本流の方向に引っ張られます。根掛かりではなく、何か大きな魚(多分鯉)が掛かったようです。竿を立てて持ちこたえようとやってみましたが、あえなくいちばん上の仕掛けから下がプチンと切れてしまいました。コアユの仕掛けで大きな魚を釣ったら仕掛けが持たないのは当たり前ですよねぇ。(w_−; ウゥ・・
気を取り直して予備の仕掛けと交換して再度釣り続けますが、既にモチベーションが下がってしまっていて、小魚も相手にしてくれないし、だんだんイヤになってきました。
結局1時間くらいここで竿を出していましたが、今日はハエジャコも釣れずに降参して次に移動しました。

再び盛越川
盛越川に戻ってきました。河口部左岸の琵琶湖寄りで竿を出してみることにします。

竿:6.1mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャル1号アジ針4セット連結。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:シラス+パン粉+塩+小麦粉少々。
ラセンはセット中央に付けます。

ラセンに撒餌をねじ込んで、仕掛けを遠くの沖向きに投げ込んで、しゃくりながら手前に引き寄せ、仕掛けが竿いっぱいの手前まで来たら、しばらくしゃくって、反応がないようなら一旦仕掛けを上げて投入し直します。
仕掛けを上げたときに、ラセンの撒餌が溶けて小さくなってきたり、なくなったりしたら撒餌を追加して、上の動作を繰り返します。
40分くらいこのポイントでやってみましたが、アタリもカスリも全くナシで、このまま釣り続けても釣れる気がしなくなり、ここでも降参して竿をたたんで次に移動です。

吾妻川
吾妻川にやってきました。既に先客が数人竿を出されています。知り合いの方がおられたので様子を伺うと、「今日もあかん」とのことです。
竿を出してもダメだろうなぁと思いつつも、とりあえず釣り準備をして竿を出すことにします。

今日は河口部右岸のカーブのポイントで竿を出すことにします。

竿:5.8mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャル1号アジ針4セット連結。
錘:1.5号ナス型。
撒餌:シラス+パン粉+塩+小麦粉少々。
ラセンはセット中央に付けます。

ラセンに撒餌をねじ込んで、少し遠目に仕掛けを投げ込んで、しゃくりながら手前に引き寄せ、仕掛けが竿いっぱいの手前まで来たらそこでしばらくしゃくって、反応がなかったら仕掛けの入れ直しをします。仕掛けを上げたときにラセンの撒餌が溶けて小さくなっていたりなくなっていたりしたら、撒餌を追加して仕掛けを入れ直します。・・・やっぱり今日もダメですねぇ。何の反応もありません。
他の釣り人と雑談したりしながらの釣りとなり、竿を置いてウキを付けての釣りもやってみましたが、全く反応ナシです。しばらくは置き竿のウキ釣りをしていましたが、やっぱり反応なく、ウキを外して脈釣りに戻します。
・・・が、、、何をしてもウンともスンともの状態が延々と続き、吾妻川のポイントでは1時間チョイで降参。本日はここまでとして納竿しました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報