2019年1月8日(火) コアユ釣り「ボ」

晴れ時々曇り


今日は晴れ間の多い天気で、気温も最低気温1℃、最高気温11℃でもしかしたら釣れるかもと期待して出撃します。本日のお目当てのポイントは、湖南で早くから釣れ始めるだろうと思われる、東レ排水口前のポイントとして、道中目につくポイントも気にしながらの釣行です。




御殿浜
まずは御殿浜のポイントを覗いてみます。橋の上から水中の様子をしばらく観察します。琵琶湖の水が少なくて、水底まで結構見えますが、水中に動く生き物の姿は見えません。とても釣れそうな感じがしなく、竿を出さずに次に移動です。

盛越川
盛越川のポイントです。河口部右岸は底が水面に露出しています。これだけ水位が下がっていると、水中が良く見えますから、もし小魚がこの近辺にいたら良く見えるのですが、本湖向きの水中には動く生き物は見えません。

橋の上から道路側のポイントも、底が水面に露出している部分があります。
川の流れ込みも底まで良く見えていますが、少し水深のあるところに何か小魚の動くのが見えました。
しばらく見ていましたが、どうやらハエジャコのようです。コアユではないのが残念ですが、ハエジャコがここにいるということは、もうしばらくしたらコアユもやって来てくれるのだと思います。もう少し水が多くならないとねぇ・・・・・
ここもパスして次へ移動します。

東レ排水口前
お目当ての東レ排水口前にやってきました。釣り人は誰もいなく、釣り場は貸し切り状態でしたが、吐き出し口のところに草が浮いていてちょっと釣り辛い状況です。
しばらく水面を観察していると、吐き出し口近辺に何か小魚がチラチラと見えました。小魚がいるにはいるようなので、ここで竿を出してみることにします。

竿4.5m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)、1セット4本針を4セット連結。
錘:ナス型2号。
ラセンは付けず、撒餌ナシです。
仕掛けは排水口の吐き出し口の流れに乗せて、僅かに竿を上下させて流すような感じの釣り方になりますので、撒餌をしたら餌が沖に流れてしまって、せっかく吐き出し口に集まっている魚が餌を追い始めたら魚が沖へ出てしまいますからねぇ。

釣り準備ができて仕掛けを排水口の吐き出し口近辺に投入して、仕掛けを僅かにしゃくりながら流れに乗せて、竿いっぱい沖へ仕掛けが流されたら一旦仕掛けを上げて入れ直します。
これを何回も何回も繰り返し、20分ほどしたところで竿を持つ手にプルプルとアタリが伝わってきました。仕掛けを上げるとコアユ(と思われる小魚)が針に掛かって来て、「やったね!♪」と思った瞬間ポチャン・・です。いちおう掛かって来たことだし、このまま続けたらまた掛かってくれるだろうと思い、仕掛けの出し入れを繰り返しますが、いつまで経っても応答なしです(-_-;)
時々仕掛けの近辺に小魚がチラチラ姿を見せてくれるだけでなく、仕掛けの針を追うところも見えることがあるのですが針には掛かってきません。
障害物の草が引っ掛かる中、何とか釣れないかと粘り続けますが、いつまで経っても応答なし状態が続き、時間を見るとここで竿を出してから1時間半ほど経過していました。
このままこのポイントで釣り続けても釣れる気がしなくなり、時間もまだ早いので次に気になる吾妻川のポイントに移動することにします。

吾妻川
東レ排水口前のポイントから吾妻川のポイントに移動してきました。橋の上から水中の様子を伺いますが、水深があるからか少し見にくく、小魚らしい姿が見えません。
道路側 左岸本湖向き
道路側は浅いので水中の様子が良く見えますが、水中で動く生き物は見えませんねぇ。
・・・と、、、本湖側に目をやると、知り合いの常連さんが1人やってきて、ここで竿を出そうとされています。もちろん声をかけて私も一緒させてもらうことにしました。

竿:5.8m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル袖針(2号)、1セット4本針を4セット連結。
錘:1号。
仕掛けの中央部にラセンをセット。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで、仕掛けを投入し、しゃくって・・しゃくって・・
撒餌が溶けて小さくなったら追加して・・・を繰り返しますが反応ナシです。もちろん仕掛けの周りに小魚が来ている様子もないようです。
そうこうしているところへ、知り合いのFさんが来られて参戦されます。今の時期に吾妻川で3人も並んで竿を出すことがあったでしょうか???
釣れなくても話をしながら釣りをしていると時間が経つのも早く、気が付いたらこのポイントでも1時間半過ぎました。
・・・で、やっぱり釣れる気がしなくなり、今日のところはこれで納竿としました。
今日の耳コミですが、常連さんの話によると、吾妻川で2匹釣れたという情報があったとのことです。たとえ2匹でも釣れたということは、今後が楽しみですね。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報