2019年1月23日(水) コアユ釣り「ボ」

晴れ時々曇り


今日は空き時間ができたので久しぶりにコアユ釣りに出撃です。・・・と言っても、あまり気温も上がっていないし、今日もキビシイだろうと思いますが、とりあえず現場を見てみないとわかりませんからねぇ。

行動予定は、盛越川に立ち寄ってから東レ排水口前のポイントの様子見&竿出し。ダメだったら吾妻川へ行って様子見&竿出しをしてみたいと思います。





盛越川
最初にやって来たのは盛越川のポイントです。水が少なく、澄んでいますから、偏光サングラスをかけて見てみると水底まで良く見えます。
橋の上からしばらく観察しましたが、コアユらしい小魚の姿は全く見られません。
道路側の流れ込み辺りに小魚が集まって来ていて、時々キラキラと光っていますが、近付いてよく見てみると、コアユにしてはちょっと大きすぎますからハエジャコのようです。
ここでは竿を出さずに次に移動します。

東レ排水口前
東レ排水口前のポイントへやって来ましたが、釣り人はだれもいなく、ポイントは貸し切り状態ですが、コアユらしい小魚の姿も全く見えません。・・・ですが、ここはそこそこ水深があって、水中の様子が見にくいこともあり、とりあえず竿を出して探ってみることにします。

竿4.5m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)、1セット4本針を4セット連結。
錘:ナス型2号。
ラセンは付けず、撒餌ナシです。

排水口の吐き出し口の手前にそっと仕掛けを入れて、仕掛けを流れに乗せてゆっくり流します。仕掛けが竿いっぱい流れたら一旦仕掛けを上げて入れ直しです。
これを何回も何回も繰り返しますが、アタリもカスリもなしの状態が延々と続きます。前回だと仕掛けの周りに小魚が集まって来るのが見えたのですが、今日はそれも全く見えません。
この状態で何回も何回も仕掛けを上げ下げして粘り続けること約30分。結局アタリもカスリもないだけでなく、小魚の姿も全く見ることもないままギブアップです。

吾妻川
東レ排水口前から吾妻川へ移動してきました。こちらも水中の様子が見にくいので、とりあえず竿を出してみないとわかりませんから竿を出すことにします。

竿:5.8m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル袖針(2号)、1セット4本針を4セット連結。
錘:1.5号。
仕掛けの中央部にラセンをセット。
撒餌:自作餌。

少し遠目(沖)へ仕掛けを投入して、しゃくりながら仕掛けを引き寄せて来て、仕掛けが手前まで来たらしばらくしゃくってしゃくって・・反応ナシなら仕掛けを一旦上げて入れ直しです。もちろん撒餌が溶けて小さくなったら撒餌を追加します。
この動作を何回も何回も繰り返しますが、アタリもカスリもナシの状態が続きます。仕掛けの周りにコアユらしい小魚が見えるわけでもなく、釣れない状態が延々と続きます。
やっぱりキビシイですねぇ。このポイントでも30分ほど粘ってみましたが、全く釣れる気配なく、ギブアップして納竿としました。
今日は気温も10℃ほどだったので半分期待をしていたのですが、なかなか期待通りとは行きませんでした。明日からはまたしばらく気温の低い日が続きますから、しばらくは望めません。正月明けから「ボ」続きで、コアユが釣れないだけでなく、姿も見られなくなってしまいました。仕切り直しといったところですかねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報