2019年3月20日(水)
コアユ釣り「ボ」&バス釣り

晴れ


天気予報通り月曜日から気温が上がり始め、今日の最高気温は20℃まで上がるとのことです。
昨日釣り仲間から湖南のコアユはまだ来てないとの情報が入って来ていましたが、今日の気温は上がりそうだし、晴れの予報だったので少し期待してコアユの様子見です。

今日の偵察予定は、御殿浜→盛越川→東レ排水口前→相模川(大津プリンスホテル前)→吾妻川として、もしコアユが釣れるようならそのポイントでコアユ釣りをすることにして、コアユがダメの場合は総門川でバス・ギルに遊んでもらうことにしたいと思います。





御殿浜
前回来たときより更に水位が上がってますが、橋の上から意外と水中の様子が見えます。しばらく水面とにらめっこしましたが、見える範囲の中では小魚らしいものは何も見えません。このポイントでは竿を出そうという気が起こらず、見るだけにして次に移動します。

盛越川
左岸カーブのところに1人釣り人がいましたが、バス釣りの釣り人でした。
しばらく、橋の上から水中の様子を伺っていましたが、こちらのポイントも魚の姿は全く見られません。ここでも竿を出さずに次に移動します。

東レ排水口前
東レ排水口前にやって来ました。釣り人ゼロで、釣れそうな気配も感じませんが、とりあえず竿を出してみることにします。

竿4.5m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)、1セット4本針を4セット連結。
錘:ナス型2号。
ラセンは付けず、撒餌ナシです。

吐き出し口の手前に仕掛けを入れて、前回同様に仕掛けを流します。
仕掛けが出来るだけ自然に流れるように流して、ゆったりと誘いをかけますが、全く無反応状態です。
やっぱりダメですねぇ・・・
30分くらい仕掛けの上げ下げを繰り返しましたが、アタリもカスリもありません。
結局このポイントも見限って次へ移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
お天気ヨシ、気温も上がって来て暖かいし、、、時期的にはまだまだ早いのですが相模川の車止前のポイントで竿を出してみました。

竿:5.8m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル袖針版(針:2号)。4セット連結して中央の連結部にラセンセット。
錘:1.5号。
撒餌:自作餌。

少し沖目に仕掛けを投入して、しゃくりながら仕掛けを手前に引き寄せて来て、仕掛けが手前に来たところでしばらくしゃくって反応がなければ仕掛けを入れ直しです。もちろん、撒餌が溶けて小さくなったら撒餌を追加します。

ここは水深があって深いですから水中の様子は見えません。約30分くらい粘ってみましたが、ここでもアタリもカスリもナシで、全くダメ・・・・・次へ移動です。

吾妻川
コアユ釣りで竿を出している釣り人はいませんでしたが、地元の常連さんが二人おられたので情報を聞いてみると、朝から何人か竿を出していた釣り人がいたようで、全く釣れないので帰られたとのことです。やっぱりここもキビシイですねぇ・・・・・
せっかくここまで来たことなので、ダメ元でとりあえず竿を出してみることにします。

竿仕掛けその他は、先ほどの相模川と全く同じです。

少し沖目に仕掛けを投入して、しゃくりながら仕掛けを手前に引き寄せて来て、仕掛けが手前に来たところでしばらくしゃくって・・反応がなければ仕掛けを入れ直しです。もちろん、撒餌が溶けて小さくなったら撒餌を追加します。

結局このポイントでも30〜40分ほど粘ってみましたが、ダメダメ状態が延々と続き、ギブアップしてコアユ釣りは諦めることにしました。

総門川でバス釣り
コアユ釣りを諦めた後は、総門川でバス・ギル狙いで遊びます。

竿:3.6m延べ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛け。ウキはピンポンウキを使用。
針:キス針(海釣り用のキス針6号)1本針。
餌:ミミズ。

ポイントに着いてすぐは魚が散って行ってアタリナシでしたが、しばらく静かに釣っていると1匹目(バス)ゲットです。この大きさのバスでもグイグイと引きますので結構引きを楽しめます。
1匹釣ったら次が釣れるまで待たされますが、イヤになるほど待たされるわけでもナシ、それなりに引きを楽しんで遊べます。
結局1時間40分ほどこのポイントで遊んで、釣れたのはバス5匹でした。今日もギルは釣れませんでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報