2019年3月27日(水)
コアユ釣り「ボ」&バス釣り

晴れ


朝から晴れていてそれほど寒くもないし、近所の桜の花も開いてきたし、、、後はコアユが来てくれれば言うことなしですねぇ。今日もコアユの様子見に出撃します。

本日の予定は、前回までの逆回りでコアユのポイントの様子見をして、コアユがダメならバス・ギルに遊んでもらうことにします。





吾妻川
最初は吾妻川です。
琵琶湖側左岸のカーブのポイントで1人だけ竿を出している釣り人がいました。橋の上から様子を見ていると、釣れているようではありませんが、釣り方を見ていると手返し良く慣れた手つきで竿をしゃくっておられます。ちょっと近付いて様子を伺うことにします。

話しかけて様子を尋ねたところ、1時間ほどやってみたが全然ダメとのことです。コアユはまだ来ていないようですねぇ。コアユらしい小魚の群れも何も見えないし、竿を出しても全く釣れる気がしなかったので、見るだけ見て次へ移動します。

諸子川・堂の川
<< 諸子川 >> << 堂の川 >>
ダメだろうと思いつつ、諸子川と堂の川のポイントも覗いてみましたが、コアユ釣りをされている釣り人はいません。竿を出そうという気が起こらず、次へ移動です。

相模川(プリンスホテル前)・御殿浜
<< 相模川 >> << 御殿浜 >>
相模川(プリンスホテル前)と御殿浜にも立ち寄ってみましたが、コアユ釣りをしている釣り人はゼロ。相模川琵琶湖側左岸のカーブのポイントで鯉釣りをされている釣り人がいただけです。ここも竿を出さずに見るだけみて次に移動です。

盛越川
こちらは水中の様子が良く見えますので、あちこちウロウロして魚影を探しましたが、コアユはおろか、ハエジャコも見つけ出すことができません。ここもダメの様子なので、竿を出さずに次に移動です。

東レ排水口前
東レ排水口前にやって来ました。
とりあえず排水口の吐き出し口に小魚が集まって来ていないか覗いてみますが、何も見えません。やっぱりダメな感じです。でも、せっかくここまで来たことだし、ダメ元で竿を出してみることにします。

竿4.5m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)、1セット4本針を4セット連結。
錘:ナス型2号。
ラセンは付けず、撒餌ナシです。

吐き出し口の手前に仕掛けを入れて、前回同様に仕掛けを流します。
仕掛けを流れに乗せて、漂うような感じをイメージしながら出し入れを何回も何回も繰り返しますが、やっぱり何の手ごたえもなく、時間だけが過ぎて行きます。
アタリもカスリもナシで、竿を持つ手に伝わって来るのは、錘が水底の石にコツコツと当たる感触だけで、約30分ほど粘ってみましたが何も釣れずに降参してコアユ釣りは納竿です。
何だかんだ言いながら、今日は3月27日ですから、もうあと数日で4月です。コアユはいつ釣れるんでしょうかねぇ。。。

総門川でバス釣り
コアユ釣りを諦めた後は、総門川でバス・ギル狙いで遊びます。川縁のユキヤナギがキレイに咲いてます。

竿:3.6m延べ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛け。ウキはピンポンウキを使用。
針:キス針(海釣り用のキス針6号)1本針。
餌:ミミズ。
今日はこちらも厳しいですねぇ。いちおうバスは姿を見せてはくれるのですが、警戒しているようで、近くに来てもこちらがちょっと動いただけでもすぐに逃げて行きます。それと、あまり大きいのは釣れません。釣れても小さいです。
2時間近くこのポイントで遊びましたが、釣れたバスは、小さいのが3匹です。手ごたえのあるのが何回か来ましたが、残念ながらバラシでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報