2019年4月8日(月)
コアユ釣り「ボ」

早朝雨後晴れ時々曇り


あちこちで桜も満開に咲いて、気温も少し上がって来たし・・・そろそろかなぁと思いながら出撃します。
本日の偵察予定は、御殿浜→盛越川→東レ排水口前→相模川(大津プリンスホテル前)→堂の川→諸子川→琵琶湖文化館(東・西)→吾妻川といった順に見て回って、2カ所くらいのポイントで竿を出してみて、ダメならそのまま撤収としようと思います。





御殿浜
御殿浜のポイントは、釣り人ゼロ。橋の上からしばらく様子見しますが、それらしい気配は全くナシで、竿を出そうという気が起きず、見るだけ見て次へ移動します。

盛越川
盛越川は、あちこち歩いて様子を見て回りましたが、こちらも何の気配もありません。左岸カーブの琵琶湖側に1羽のカワウが来ていましたが、一度潜っただけで水面に上がって来て、すぐに飛び立って行きました。・・・ということで、こちらのポイントも釣れそうな気がしなく、竿を出さずに次へ移動します。

東レ排水口前
東レ排水口前も釣り人ゼロ。排水口の吐き出し口にもそれらしい気配も何もナシ状態です。竿を出してみようかという気も起らず次へ移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
相模川(大津プリンスホテル前)は、左岸最先端のところに、鯉釣り師が竿を出していますがコアユ釣り師は誰もいません。水中の様子が見にくいので竿を出してみようかなぁと迷いましたが、結局竿を出さずに次に移動します。

堂の川・諸子川
堂の川 諸子川
堂の川・諸子川のポイントは、道路側から覗くだけにして次へ移動します。コアユ釣り師はいないようです。

琵琶湖文化館(東・西)
琵琶湖文化館(東側) 琵琶湖文化館(西側)
琵琶湖文化館にもコアユ釣り師はゼロで誰もいませんが、ここでは西側のカーブのポイントで竿を出してみることにします。

竿:5.8m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル袖針版(針:2号)。4セット連結して中央の連結部にラセンセット。
錘:1.5号。
撒餌:自作餌。

ラセンに撒餌をねじ込んで、竿いっぱい沖へ仕掛けを投入し、しゃくりながら手前に引き寄せて、仕掛けが手前まで来たらしばらくその場でしゃくって・・しゃくって・・を繰り返し、反応がなければ一旦仕掛けを上げて先ほどと同じようにします。仕掛けを上げたときにラセンの餌が溶けて小さくなってしまっていたら餌を追加します。

これを繰り返すこと40分・・・何の反応もありません。どうやらこのポイントにはコアユが来ていないようなので、一旦竿をたたんで次へ移動することにします。

吾妻川
橋より道路側から琵琶湖に向かって撮った写真 左岸カーブのポイント
吾妻川は先客が1人、琵琶湖側左岸のポイントで竿を出されていました。状況を尋ねてみますと全くダメとのことです。でも、時間は十分あるので先行者より更に琵琶湖側で竿を出してみます。

竿・仕掛け・餌・釣り方等は先ほどの琵琶湖文化館でのやり方と全く同じです。
先行者の方とおしゃべりしながらしゃくって・・しゃくって・・を繰り返しますが、このポイントでも先ほどまでと全く同じで、アタリもカスリもない状態が延々と続きます。
話し相手がいると結構時間が経つのも早く、気が付いたら既に1時間ほどここで粘っていました。
・・・で、、、結局、本日もコアユに出会うことができず、「ボ」で撤収しました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報