2019年5月13日(月)
コアユ釣り

晴れ


昨日出撃したけれど、今日もお天気が良いのと、湖南のコアユが好調の間に行っておこうということで、本日も出撃です。今日の希望ポイントは琵琶湖文化館東側として、いつもより早めの出発です。




琵琶湖文化館(西・東)
琵琶湖文化館(西側) 琵琶湖文化館(東側)
琵琶湖文化館西側のポイントは、釣り人が一人もいません。湖南好調の中、この状況は珍しいですねぇ。
東側は先客3人です。昨日とはエライ違いですねぇ。とりあえず下に下りてカーブより少し奥のポイントで竿を出すことにします。
いつもなら10時半頃に釣り場到着ですが、今日は珍しく早めの到着となり、釣り準備をして、釣り開始は8時30分過ぎ頃です。

竿:4.5m(渓流竿)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)。4セット連結で、中央連結部にラセンをセットします。
撒餌:自作餌。
錘:1.5号。
5月10日にここへ来たときと同じく、竿いっぱい沖に仕掛けを投入して、しゃくりながら手前に寄せる釣り方です。仕掛けが手前まで来たら、その場でしばらくしゃくって、反応がなければ仕掛けの入れなおしです。
これを数回繰り返したところで本日の1匹目ゲット!♪
その後はコアユの集団が仕掛けの周りに見えだして、ポツポツ・・パタパタ・・と釣れ続きます。
・・・が、、、今日のコアユは仕掛けの周りに寄っては来ますが、なかなか針に掛かってくれません。
ラセンの位置を変えてみたり、錘の重さを軽くしてみたり、しゃくるときの動きをいろいろ変えてみたりしながら釣れるパターンを探りますが、決定的な効果が現れません。
どちらかと言えば単独で1匹ずつ釣れることがほとんどですが、時折連で釣れてみたり、たまぁ〜に3連があったりです。

釣れるペースも少し遅く、針から外れる場合も結構あり、ちょっと釣り辛いですねぇ。

11時を少し回った頃に、一旦竿を置いてトイレタイムとし、コンビニで買って来たお弁当を湖岸の石垣に腰掛けて食べます。

食事後再スタートしますが、食事前のときとそれほど変わらず釣れ続きます。
そこそこ釣ったら終わろうと思いながらカウンターを見てみると、2束超えとなっています。
ここから後は、もうちょっと・・・もうちょっと・・・と思いながら釣り続けますが自分的にはもう十分楽しめて、時間を見てみると12時30分を少し回っていました。
まだまだ釣れ続きますが、これ以上釣ったら持って帰ってからが大変なので、本日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
本日は早めのスタートで早めの終了でした。結局約4時間ほど竿を出していて、釣れたコアユは全部で286匹でした。1時間辺り70匹強のペースですから、昨日の諸子川のときより少しペースが良かったことになりますかねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報