2019年5月16日(木)
コアユ釣り

晴れ


釣り仲間からの情報では湖南のコアユはまだまだ好調のようです。本日もコアユ釣りに出撃します。釣り場に行ってみて、気が向いたポイントで竿を出してみようと思います。




琵琶湖文化館(西・東)
琵琶湖文化館(西側) 琵琶湖文化館(東側)
琵琶湖文化館からチェックしますが、西側は相変わらず釣り人がいません。バス釣りをしている釣り人が1人いるだけで、コアユ釣り師はいません。
東側は、道路側から見る限りでは、コアユ釣りをしている釣り人は4人でした。ポイントに空きがあるにはありますが、今日はここはパスします。

諸子川
諸子川に来てみると、写真で見ての通りで、釣り場はがら空きです。釣れないのかなぁと思って先客に様子を伺うと、良く釣れるとのことで、私もここで竿を出すことにしました。
釣り準備をして、スタートは9時頃です。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)。4セット連結で、一番上と二番目の連結部にラセンをセットします。
撒餌:自作餌。
錘:1.5号。

ラセンに撒餌をねじ込んで少し沖目に仕掛けを投入して、しゃくりながら手前に引き寄せる釣り方です。
仕掛けが手前に来たら、しばらくその場でしゃくってみて、反応がなければ仕掛けを入れ直しします。
入れ直し3投目に本日の1匹目をゲット!♪

そこから後は、仕掛けの周りにコアユの集団がたくさん集まって来ます。今日は特にたくさん集まって来て、とりあえず仕掛けを入れたら釣れます。

連あり、3連、4連・・・・最高10連です!!!
贅沢な話ですが、こんなに釣れなくても良いのにといった状況となります。

釣れない時に一生懸命釣りをしていて時間の経つのが早く感じることがありますが、この忙しい状況では逆に時間の経つのは遅く感じますねぇ。
時計を見るとまだ11時です。釣りを始めてからまだ2時間しか経ってないという感じです。
トイレに行きたくなってきたので一旦竿を置いて、釣果を見てみると既に2束オーバーです。
トイレを済ませてから少し湖岸を歩いて、元のポイントに戻ってからコンビニで買って来たお昼のお弁当を食べて、少し休憩してから釣り開始です。この間約30分です。

11時30分に釣り再開しますが、仕掛けに反応なく、あれだけ集まって来ていたコアユの姿も見えません。
30分間の休憩の間にどこかへ行ってしまったのか・・・?
少し不安になってきましたが、10分くらいすると1匹釣れて、その後は仕掛けの周りに集団が集まって来るのが見えて釣れ始めます。
・・・が、、、今度は仕掛けの周りに集団がウロウロするわりにあまり針に掛かってくれず、3連以上で釣れることはあまりなく、ほとんど単独となります。それでも結構忙しい状況です。

時間を見ると12時30分。休憩後に釣りを再開してからまだ1時間しか経っていません。カウンターを見るとすでに3束を超えていて。これ以上釣ったらこの後が大変なので本日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
9時から12時30分まで釣りをしていましたが、途中30分休憩が入ったので、釣りをしていた時間は実質3時間となります。釣れたコアユは全部で323匹となり、1時間辺り100匹強釣ったことになりますねぇ。久しぶりの時速100超えでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報