2019年5月25日(土)
コアユ釣り

晴れ


今日もコアユ釣りに出撃です。多分まだ釣れるだろうと思いつつも、念のため引っ掛け釣りの準備もして家を出発します。お目当ての釣り場は、今日も諸子川です。




琵琶湖文化館(西・東)
琵琶湖文化館(西側) 琵琶湖文化館(東側)
琵琶湖文化館のポイントも少しだけ道路側から覗いてみました。今日は西側に多分家族連れと思われる方が数人竿を出しておられました。東側は何人も竿を出しておられます。遠目でチラッと見ただけですが、多分釣れているのだと思います。

諸子川
諸子川に到着しました。左岸に1人、右岸に数人の先客がおられ、右岸は人数が多いので入れないかな?と思っていましたが、前回竿を出していた位置より少し内側が空いていましたので、そちらで竿を出すことに決定です。
釣り準備をして、スタートは10時を少し回った頃です。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)。針とハリスの結び目に緑の蛍光塗料を家で塗ったので、それを使ってみることにします。4セット連結で、一番上と二番目の連結部にラセンをセットします。
撒餌:自作餌。
錘:1.5号。

釣り方は前回同様、仕掛けを少し沖目に投入して、しゃくりながら引き寄せる釣り方です。
仕掛け投入1投目で、本日の1匹目をゲットします!♪
なかなか幸先の良いスタートとなりましたが、今日は少し釣れるペースが遅いです。上の写真のようにそこそこの大きさのも釣れますが、小さいのも多いです。それほどバンバン釣れるわけではありませんが、パタパタとは釣れてくれます。

釣り続けているうちに、緑の塗料が剥がれてしまいます。塗った塗料が剥がれないようにするべきでしたねぇ(~_~;) ・・・で、、、剥がれたからと言っても釣れ具合には変化なしでした。

今日も仕掛けの周りにコアユの集団がたくさん集まっては来ますが、一時期のように仕掛けを入れたらすぐ釣れることが少ないです。連以上で釣れることも少なく、1匹ずつの方が多いです。
コアユの集団が思ったより岸寄りにも見えるので、約2時間経ったところで一旦竿をたたんで、4.5mの竿に変更します。
竿:4.5m(渓流竿)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1号)。4セット連結で、中央部の連結部にラセンをセットします。
撒餌:自作餌。
錘:1.5号。

ここから後は、仕掛けは竿いっぱい沖目に投入して、引き寄せる釣り方ですが、仕掛けが手前に来てから、その場でしゃくる時間を少し短くして、反応がなければすぐに仕掛けの入れ直しです。
仕掛けが手前に来て、少ししつこい目にしゃくっているとギルが釣れてしまいます。ちょっと油断をしたらギルが掛かってきます。
石積みの近くで短い竿でやるとギルが来るんですよねぇ。でも竿が短いと操作が楽ですから助かります。

時間を見ると14時30分を少し回っていました。暑いので水分を補給しながら釣りをしていたのですが、水分切れとなったので、それをきっかけに納竿としました。

本日の釣果
結局10時過ぎ頃から14時30分過ぎ頃まで竿を出していて、釣れたコアユは全部で233匹でした。今日は1時間当たり50匹ほど釣れたことになります。前回よりかなりペースダウンしましたねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報