2019年5月30日(木)
コアユ釣り

晴れ


ついに5月も後1日で終わりとなりました。今日のコアユはどうだろうなぁ・・・と思いながら出撃です。
今日も竿出しの希望ポイントは諸子川として、途中琵琶湖文化館の様子もチラ見して行こうと思います。





琵琶湖文化館(西・東)
琵琶湖文化館(西側) 琵琶湖文化館(東側)
今日の文化館西側は見事に釣り人ゼロです。本当に誰ひとり竿を出している人はいませんでした。東側は数人竿を出しておられ、投目で見ていると釣り上げられる瞬間が見えました。まだ釣れているようです。

諸子川
諸子川に到着です。右岸のカーブに数人の先客がおられ、左岸のカーブには1人です。さてどこで竿を出そうかと思いながら釣りをされている方の仕掛けの周りを見てみると、コアユの集団がウロウロしているのが見えます。今日も釣れそう♪♪・・と思いながら、竿を出したいところですが、いつも右岸で竿を出すことが多いので、久しぶりに左岸で竿を出してみようと思い、とりあえず左岸のカーブのところに行きます。
釣り準備をして、スタートは10時過ぎです。

竿:5.8m(天平硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル袖針(2号)。試作品。
撒餌:自作餌。
錘:1.5号。

ラセンに撒餌をねじ込んで仕掛けを投入します。仕掛けは少し沖目に投入して、しゃくりながら手前に引き寄せる方法です。何回かこれを繰り返しますが、こちらはコアユが寄ってくる様子は見えません。
やっとしてから本日の1匹目をゲットしますが、その後が続きません。しゃくってもしゃくっても反応なく、やっと反応があったと思ったらギルでした(/_;)
琵琶湖側の石積みの近くにはコアユの集団がたくさん見えましたので、試しに仕掛けを入れても反応してくれません。
30分以上ここで竿を出していましたが、釣れたコアユはたったの2匹(ノД`)・゜・。
やっぱり右岸に移動することにします。
右岸、琵琶湖向きのポイントで竿を出して、気合を入れ直して釣りスタートです。

こちらは仕掛けを入れてしばらくしたら、仕掛けの周りにコアユがウロウロ集まって来るのが見えます。
・・・が、、、なかなか釣れませんねぇ。やぁ〜〜っとして1匹目ゲット・・ですが、、、
先ほどまでと比べたら、いちおう釣れるには釣れますが、釣れるペースがかなり遅いです。

今日は3桁釣れるんやろか???・・・と、不安になるようなペースです。
コアユはたくさん来てくれているのですが、針に掛かってくるコアユがヒジョウーに少ないです。仕掛けが手前に来て、同じところでしゃくり続けていると、ついにギル(ノД`)・゜・。
またまたギル・・・です。仕掛けを沖目に投入して、引き寄せる釣り方で、仕掛けが手前に来てから同じところで粘らず入れなおす方が良さそうです。

前回もイマイチかと思いながら釣ってましたが、今回は更にイマイチでかなりキビシイですねぇ。

ここから後は、仕掛けをコアユスペシャルアジ(1号)試作品に変更して、それでもイマイチなら、使い慣れているコアユスペシャルアジ(1号)に戻して・・・・・
更に、錘の重さの重いのを使ってみたり、軽いのを使ってみたり、、、しゃくり方にいろいろ変化を与えてみたり、思いつくことを次々と実行して何とか釣り続けます。

本日の釣果
何だかんだやりながら約4時間かけて、釣れたコアユは全部で141匹でした。1時間当たり35匹のペースですねぇ。いちおう3桁を達成することはできました。
本日はコアユがたくさん集まって来ているのになかなか釣れない状況で、仕掛けをいろいろ変えたり、錘も0.8号、1号、1.5号、2号といろいろ試してみましたが、仕掛けはやっぱり使い慣れているコアユスペシャルアジ(1号)が良かったです。錘は何とも言えませんが、初めは1.5号で問題なかったのですが、終盤は0.8号の方が良かった感じです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報