2019年6月19日(水)
コアユ釣り(引掛け釣り)

曇り時々晴れ間


今日の大津の天気予報では、雨と風は大丈夫そうですが、曇りの予報ですから水中の様子が見にくいですが出撃することにしました。曇りと言っても、時々晴れ間も出そうだし、その間を狙って掛けてみようと思います。




吾妻川〜水上警察横の桟橋の間
釣り場は前回と同じ、吾妻川と水上警察横の桟橋の間の湖岸としました。ポイントに到着して、竿を出す前に偏光メガネをかけて湖岸から水中の様子を伺いますが、やっぱり少し見にくいです。
それでも日が差している間は何とかアユが見えますので、このポイントで竿を出すことに決定し、掛釣りの準備をします。
釣りスタートは、11時40分頃です。

竿:3.6m(硬調子)。
掛け針は5本。約10cm間隔です。
錘はバス釣り用のシンカー(735-3)。

アユの集団を見つけては仕掛けを走らせますが、なかなか思うように掛けられません。掛けるのを失敗して、集団が移動したらたちまち見失ってしまいます。
集団が散らないことを祈りつつ、やっと1匹目をゲットしますが、次の1匹までがなかなかです。この調子だと1時間で10匹掛けたらヨシかなぁと思いながら、湖岸をウロウロしながらアユの集団を探します。

そんな中、掛けるのを失敗してもなかなか散らないポイントがあったりして、そのようなポイントを見つけたら何匹か数を稼げます。

何時頃だったでしょうか、少し風が強くなってきて、湖岸ギリギリまで下に下りたら波をかぶるようになってきました。濁るほどではないですが、更にアユの姿が見えにくくなって、見つけたと思ってもすぐに見失ってしまう状態になってきました。
そんな状況の中、1時間ほど粘りましたがだんだん疲れてきました。時間を見ると14時35分です。このまま続けてもあまり望めないので、今日のところはこの辺で納竿としました。

本日の釣果
結局3時間ほど掛釣りをして、掛けることができたアユは全部で60匹でした。初めに思っていたより釣ることができて、時速20匹で行けましたねぇ。あまり良い条件とは言えない中での掛釣りだったので、自分的にはこれでヨシとしておきましょう。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報