2019年11月26日(火)
チビバス釣り

曇り一時晴れ


釣りに行きたいなぁと思いながらもなかなか出撃できず、時間ができたので久しぶりに出撃です。
来月の今頃だったら、コアユの偵察に行くかもしれませんが、コアユ偵察には1か月ほど早いので、今日は総門川でバス・ギルに遊んでもらおうと思います。

少し早めのお昼ご飯を家で済ませて、釣りの準備をしてバイクに乗って出発します。



総門川
釣り場到着は11時20分頃です。とりあえずバイクを置いて、竿の出せそうなポイントを見て回ります。
水中に水草が生えていて、その近辺にチビバスの姿が見えたので、そのポイントの近くまでバイクを持って行き、荷物を降ろしてここで竿を出すことにします。
竿:3.6mのべ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛けで、針は海のキス釣り用の6号1本針です。
餌:ミミズ&ワーム。

最初の1投目は針にミミズを付けて投入します。
仕掛けが着水して、ウキが馴染むが早いかピクピクとウキが動きます。
すかさず合わせを掛けると、10cmほどのチビバスです。

入れ喰いとまでは行きませんが、仕掛けを入れたらそれほど待たされずにウキが動きます。
合わせを掛けるとバラシもありますが、ポツリポツリと掛かってきます。

こんどはミミズをやめて、ワームを小さく切ったのを使ってみます。
ワームでもアタリはありますねぇ・・・そこそこ釣れるし・・・
・・・ということで、これより後はミミズは使わずにワームだけで釣ることにします。
ワームだとミミズの臭いが手につかないので良いですねぇ♪
時間を見ると、13時30分です。2時間ほど釣りをしていたことになりますねぇ。
釣れたチビバスは全部で36匹でしたが、ギルは1匹も釣れませんでした。昨年の冬も総門川ではギルがほとんど釣れずにバスばかりでしたが、今年の冬もバスばかりになりそうですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報