2019年12月5日(木)
チビバス釣り

曇り時々晴れ


今年も今月で終わりですねぇ。本日も総門川で前回同様、チビバスに遊んでもらおうと思います。
今日は前回より寒いので、少し着込んで寒さ対策をしっかりして、バイクに乗って家を出発します。



総門川
前回と同じポイントに到着して、水中の様子を見ると、チビバスがたくさん見えます。先客もおられないし、またこのポイントで竿を出すことに決定です。
竿:3.6mのべ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛けで、針は海のキス釣り用の6号1本針です。
餌:ワーム。

ワームでも十分釣りになることを経験してますので、今日の餌はワームのみです。ワームを短く切って針に付け、仕掛けを投入するが早いかウキが動きます。
すかさず合わせを掛けますが、一瞬掛ったような手ごたえはあるのですがバラシです(-"-)
アタリ、バラシ、アタリ、バラシを繰り返し、しばらくしてから1匹目をゲットします♪
その後も、アタリは何回も出るのですがバラシが多く、なかなかバスを手元に持って来れません。
なかなかやりにくいですねぇ(-_-;)

仕掛けを投入して、ワームが沈んで行くときにバスがスッと寄って来て、ワームを口にしてくれますがすぐに放してしまいます。食い込むのを期待してしばらく待ってみますが、待っても音沙汰ナシです。
仕掛けの上げ下げを繰り返して誘いをかけて、ワームを持って行った瞬間のアタリで合わせると手ごたえを感じることができるのですが、バラシが多いです。
アタリ・・・バラシ・・・アタリ・・・バラシ・・・を繰り返して約2時間。何とか手元まで持って来れたチビバスは全部で28匹でした。
今日は針が小さかったのかなぁ・・と思いながら、替えの針も持ってこなかったので、これで納竿としました。次回はもう少し大き目の針を持ってきた方が良いのかもしれませんねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報