2019年12月25日(水)
チビバス釣り&コアユ偵察

晴れ


朝から晴れていてお天気が良く、時間が出来たので釣りに出撃です。本日も総門川でチビバスに遊んでもらおうと思いますが、総門川へ行く前に、東レ排水口前のコアユのポイントを偵察して来ようと思います。


東レ排水口前
23日にもチビバス釣りをする前にこのポイントに立ち寄って、コアユが来ていないか偵察に来て、コアユらしい小魚を見つけることができませんでしたが、今日もやっぱりダメそうですねぇ。
前回同様、水が少し濁っていて水中の様子が見にくいです。しばらく排水口前の吐き出し口の水面とにらめっこしていましたが、キラッと光るでもナシ、小魚らしい姿が見えるでもナシ・・・この状況では竿を出そうかという気も起らず、見るだけ見て総門川へ移動です。

総門川
前回あまりチビバスを釣ることができませんでしたので、今日はポイントを変えてみようと思い、バスが溜まっていそうなところを探していると、水中に水草が残っていて、その近辺にチビバスが溜まっているポイントを見つけることができました。
幸い釣りをしている人が誰もいなく、ポイントが空いていましたのでこの近くにバイクを停めて釣り座を確保し、バイクから荷物を降ろして釣り開始です。
竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛けで、針は丸セイゴ10号1本針です。
餌:ワーム。

仕掛けを入れるが早いか、針に付けたワームをバスが追って来るのが見えます。
ウキが馴染んでアタリが出て、合わせを掛けると1匹目ゲット!♪です。
幸先の良いスタートです♪(^^♪

この後も順調にアタリが出て、空振り・バラシも多いですが、ポツポツとバスが釣れ続きます。
少しアタリが遠のいたと感じたときは、誘いをかけると釣れてくれます。
バスが見えているのにワームを追ってくれなくなったら、ワームの形とかワームカラーを別の物にするとまた追ってくれます。

誘いをかけたり、ワームを変えたり、仕掛け投入ポイントを変えたりして、順調に釣れ続いて時間を見てみるとここで竿を出してから3時間を経過していました。
このまま釣り続けても釣れるだろうと思いますが、もう十分遊んでもらったので、今日のところはこの辺で納竿としました。
結局3時間ほど楽しんで、釣れたチビバスは全部で66匹で、大きい目のバスが釣れることなく、どれも10cm前後のチビバスばかりでした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報