2020年2月3日(月)
チビバス釣り

晴れ


1月は2日頃から風邪気味となり、お医者さんもお休みなので市販の薬を飲みながら凌いでいましたが、正月明けてからも具合が悪くて、お医者さんには行ったのですが更に調子が悪くなって、1月の終わり近くまで体調がよろしくない状態でした。そんなんで、釣りに出ることも出来ず、何でも良いから釣りをしたいなぁと思いつつ、体調も戻ってきたので久しぶりに本日出撃です。
午前中は歯医者さんに行って、釣り準備をして家を出たのは12時20分頃です。時期的には無難にチビバス狙いで総門川へ行くことにします。



総門川
釣り場に到着して、バスのいそうなポイントを探しますが、水草の残っているポイントはどこにも無く、バスの姿も全く見えずの状況です。最初に選んだポイントは、水草はないけれど、水底に障害物が見えるところで、障害物の近くに仕掛けが入るようにして試してみますがアタリナシ(-"-)。何回も何回も仕掛けを入れ直して誘いをかけてみるも、全く音沙汰ナシだったので、すぐに諦めて小移動し、今度は水草も障害物もないポイントで、流れに変化のあるところを選んで竿を出すことにしました(上の2枚の写真参照)。
竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛けで、針は丸セイゴ10号1本針です。
餌:ワーム

ポイントを変更して正解でした(^-^)
仕掛け投入一投目からアタリが出て、すかさず合わせを掛けてみますが、手元まで寄せる前にバラシです。
その後も空振り、バラシを繰り返す中、やっと本日の1匹目ゲットです(^-^)♪

アタリは結構あって、退屈しませんが、空振りやバラシが多いです。
そんな中、ポツリポツリとチビバスが掛かってきます。

ああでもない・・こうでもない・・と、、、ワームを3種類くらい変えてみたり、誘いのかけ方、合わせのタイミング等々・・・いろいろ試しながら釣り続けますが、決定打はなしです。

時間が経つのは早いもので、気が付いたら釣りを始めてから2時間経過していました。
いちおうそこそこ釣りを楽しむことができたので、本日のところはこの辺で納竿としました。
アタリ頻繁。空振り・バラシが多い中、2時間釣りをしていて釣れたチビバスは全部で27匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報