2020年2月26日(水)
コアユ偵察&チビバス釣り

曇り後晴れ


今日は朝から曇っていましたがお天気予報では昼頃から晴れの予報です。午前中は歯医者さんの予約を入れていたので、歯医者さんから帰ってからお昼ご飯を済ませて出撃です。


吾妻川
前回同様に、吾妻川のコアユ偵察から始めますが、河口部両岸ともに釣り人はいません。多分まだ早いのだと思います。このポイントを覗いてからチビバス狙いで総門川へ移動する道中、総門川までに琵琶湖文化館(西・東側)、諸子川、堂の川が道路から見えますのでバイクを走らせながらチラ見しましたが、いずれもコアユ釣りをしている釣り人はいませんでした。

総門川
総門川に到着です。いつものポイントが空いていたので、本日も前回と同じポイントで竿を出すことにします。
竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:普通のウキ釣り仕掛けで、針は丸セイゴ10号1本針です。
餌:ワーム。

仕掛けを投入して、前回同様に誘いをかけながら釣り始めますが、アタリが全くなしです。
1時間近くしたら最初の1匹が釣れて、その後ポツリポツリと釣れるだろうと予想して粘り続けて約1時間後に予想通りの1匹目をゲットします。

問題はその後です。。。
誘いをかけようが、ワームカラーを替えようが、アタリもカスリも全くナシの状態が延々と続きます。
こんなはずはないと思いながら更に粘り続けますが、次の1匹を手にすることができません。

もう釣れるだろう・・もう釣れるだろう・・と思いながら粘ること1時間半・・・・・
アタリらしいのが2回ほど見られましたが、合わせても空振りで、バスの顔を見ることなく。。。
ついにギブアップして納竿としました。

結局総門川で約2時間半ほど竿を出していましたが、釣れたバスは1匹だけ(ノД`)・゜・。
「ボ」にならなくて良かったなぁと言ったところでした(~_~;)

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報