2020年3月18日(水)
コアユ偵察

晴れ


今日の大津市の天気予報では晴れ時々曇りで、最低気温は6℃、最高気温は17℃となっています。風は南西の風で、2〜3mなので横からの風とか向かい風だったらやりにくいのですが、やや後ろから吹く送り風なので釣りはやりやすいと思います。でも、コアユ釣りには条件が良くない風となりますねぇ。。。
・・・やっぱり気になるコアユの様子を本日も見に行こうと思い、お昼ちょい前に自宅を出発してコアユの偵察に向かいます。



吾妻川
先週(月)にもこのポイントに来ましたが、残念ながらの結果でしたが、今日はどうでしょうねぇ?

ポイントに到着してみると先行者が1人いて、釣り道具を片付けている最中でした。様子を伺うと、全くダメとのことで、3時間くらい竿を出しておられたそうです。・・・と言うことは、3時間ほど餌を撒いておられたことになるし、その続きをやってみたらどうなるのかとも思いましたので、その方の後に同じポイントで竿を出してみることにしました。

竿:シマノ天平5.8m。
仕掛け:コアユスペシャル袖針版4セット連結として、中央の連結部にラセンをセットします。
錘:ナス型1.5号。
撒餌:自作餌(すこしバラケの強い餌)。

少し沖目に仕掛けを投入して、しゃくりながら手前に引き寄せ、仕掛けが手前に来たらしばらくしゃくって、反応なければ仕掛けを入れ直すという釣り方でやります。
先行者の方は横で見学されることとなり、初めてお目にかかる方とは言え、同じ趣味で話も合うし、その方と談笑しながら釣り続けます。

1時間くらい釣り続けましたが、アタリも何も音沙汰なく、結局コアユの顔を見ることなくこのポイントでの釣りを諦めて移動することにしました。

御殿浜
次に覗きに来たのは御殿浜のポイントです。橋の上からだと偏光サングラスをかけて水中の様子がそこそこ見えますので、しばらく様子を見ていましたが、水中に小魚らしいものは何も見えないし、そもそも水中で動く生き物すら見えません。この状況ではさすがに竿を出そうという気も起きず、見るだけ見て次へ移動します。

盛越川
こちらのポイントも橋の上からだと水中の様子が良く見えます。ここも何もいませんねぇ・・・
道路側のポイントに、ニゴイと思われる大きな魚が1匹だけ泳いでいるのが見えました。それ以外に動くものは何もいませんでした。ここでも竿を出さずに次へ移動です。

相模川(大津プリンスホテル前)
盛越川の後、時間があったので先週来た相模川(大津プリンスホテル前)のポイントにやって来ました。
とりあえず竿を出して少しだけやってみようと思います。竿、仕掛け他は、吾妻川と全く同じです。

仕掛けを投入して、しゃくって・・しゃくって・・・と何回も繰り返しますが、やっぱりダメですねぇ。
アタリもカスリもない状態が続くだけで、約40分ほど粘ってみましたが、ダメダメ状態が続いて、釣れそうな気が全くしなくなり、結局ギブアップで納竿です。
・・・と言うことで、本日のコアユ釣りも「ボ」で終了しました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報