2020年6月8日(月)
コアユ釣り(引っ掛け釣り)

晴れ


今日の大津市の天気予報は、晴れ、風速1mです。完璧な掛釣り日和!空き時間もあるし、出撃するしかありませんね!!!早めのお昼ご飯を10時頃に済ませて、釣り準備ができ次第家を出発します。

とt

総門川東側湖岸
いつもの総門川東側湖岸に到着です。
釣り準備を済ませて湖岸に出てみると、水中の様子がしっかりと見えます。これだけ見えたらアユをガンガン掛けられるはず・・・と期待して引っ掛け釣りスタートです。

竿:3.6m(硬調子)。
掛け針は5本。約10cm間隔です。
錘はバス釣り用のシンカー(735-3)。
・・・が、、、、、
今日は思っていたよりコアユが少ない(~_~;)
最初はそこそこ掛けられたのですが、釣り続けているうちに見えている集団がだんだん少なくなってきて、空振りが増えてきます。数が稼げません(*_*;
コアユはそこそこいるにはいて、良く見えているのですが、以前のように黒いかたまりのような集団に出会えません。
湖岸をあっちウロウロ、こっちウロウロを繰り返して、何とかポツリポツリといったところです。
2時間くらい粘っていましたが、コアユの大きな群れがやってくるでもなし、ますます釣れなくなって来て、思い切ってポイント移動することにしました。
総門川東側湖岸での釣果は、43匹でした。1時間当たり20匹ほどでしたねぇ。。。

御殿浜湖岸
総門川東側湖岸で引っ掛けをしている時に、御殿浜にコアユの大きい群れがいると知り合いに教えてもらっていたので、御殿浜湖岸のポイントに移動してきました。
釣り準備をして湖岸に出てみると、確かに総門川東側湖岸より大きな群れが散見されます。これならもうちょっと調子良く掛けられるだろうと期待して掛釣りスタートします。

竿:3.6m(硬調子)。
掛け針は5本。約10cm間隔です。
錘はバス釣り用のシンカー(735-3)。
群れの中に仕掛けを入れて、1投目から掛かってきました!♪
掛かってくるコアユの型は、特別大きくもないけれど、特別小さいのがあまり掛かってきません。
ペース良く、そこそこ掛かってくれるので結構おもしろい(^-^)
先ほどまでのポイントよりアユも散らないし、もう少し数が稼げそうです。
結局、御殿浜湖岸では1時間半ほど竿を出していました。最終的に93匹釣れていますから、御殿浜では50匹釣れていたことになります。前半は1時間20匹ほどで、後半は1時間33匹ほどのペースで釣ったことになりますねぇ。
天気予報を見てみると、明後日から傘マークの付いた日が22日まで続いてます。それ以降も曇りマークですから、引っ掛け釣りにはキビシイ日が続くようです。降水確率の低い日もあるようだし、たまには予報が外れてせめて薄日でも差してほしいですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報