2021年7月17日(土)
コアユ釣り(引掛け釣り)

曇り一時晴間


久しぶりに鮎の掛釣りに出撃です。
本日は、ここ最近気になっている便所前~サンシャインビーチの湖岸へ行くこととして、竿を出してみてイマイチだったら総門川近辺の湖岸に移動することにしようと思います。





便所前~サンシャインビーチの湖岸
釣り場に到着して、竿を出す前に湖岸の様子を見てみますが、少し曇り気味であることと、偏光サングラスをかけても水面が波でギラギラして水中の様子がサッパリわかりません。
鮎がいるのかいないのか?サッパリ見えない状況ですが、とりあえず竿を出して釣り開始です。
竿:4.5m。
掛け針:5本。針の間隔は約10cm。
錘:ナス型1号。

少しでも鮎の姿が見えたら仕掛けを入れようと思って構えますが、全然見えない((+_+))
こうなったら適当に仕掛けを入れて探ってみるしかありませんねぇ。
・・・で、、、
何回か仕掛けを入れて探っているうちにやっと1匹目ゲット(^-^)
その後もめくらめっぽう仕掛けを入れているうちに1匹ゲット!

やっているうちに目が慣れてきて見えるようになるだろうと思いながら、粘ること約1時間。
結局見えないままで9匹ゲットしたところで降参して移動します。

総門川近辺(西側)
移動先は総門川近辺の湖岸で、早めのお昼ご飯を食べてからスタートすることにして、食事後河口部の西側から攻めてみることにします。
竿:4.5m。
掛け針:5本。針の間隔は約10cm。
錘:ナス型2号。

運悪く釣りスタート前から曇ってきて、鮎が見えません。この辺りの湖岸は鮎がたくさんいるはずなのですが、こう見えないとどうにもこうにも・・・

結局ここでも、いそうなところに適当に仕掛けを入れて走らせてみることにします。
・・・で、、、
適当にやってみたらいきなり連です♪!
サンシャインビーチの湖岸よりは鮎の密度が濃いのでしょうねぇ。

たま~に日が差して来ることがありますので、その短い瞬間にチラッとでも鮎が見えたら仕掛けを投入して、運が良ければ掛って来るといった状況です。

とりあえずここでも約1時間ほど粘って、掛けた鮎は22匹でした。

総門川近辺(東側)
今度は河口部の東側。河口部から観光船乗り場の間の湖岸を攻めてみることにします。
相変わらず鮎が見えない状態で、いそうなところに仕掛けを走らせたり、日が差している短いチャンスで掛けたりを繰り返しますが、掛けられるチャンスが短すぎてキビシイ状況が続きます。

通りがかりの人が、「鮎釣れるか?」と聞いてきましたが、「見えなくてなかなか釣れない」と返すと、その方が水面を見られて、「全然見えへんなぁ。いつもいっぱい見えるんやけど・・・」と言っておられました。

結局こちらでも1時間ほど粘りましたが、掛けられた鮎は16匹でした。

本日の釣果
本日は3カ所のポイントを、約1時間ずつ、合計3時間掛釣りをして、掛けられた鮎は全部で47匹と低調に終わりました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報